Storage > NAS > 概要

NASサービスを使用すると、インスタンスに共有ストレージを接続してデータを簡単に共有できます。

[参考] NASサービスは2022年7月現在、韓国(パンギョ)リージョンでのみ利用できます。

特徴

共有

NASストレージを1つ以上のインスタンスにマウントして使用できます。 サポートするプロトコル:NFS v3(Linux)

利便性

ファイルレベルのストレージをマウントするため、別途のファイルシステム構成が必要ありません。

柔軟性

NASストレージを使用中でもストレージ容量の拡張および縮小が可能です。

セキュリティ

プロジェクトのネットワークを介してNASストレージにアクセスするため、他のプロジェクトのネットワークと隔離されています。

用語

NAS(network-attached storage)

コンピュータネットワークに接続されているファイルレベルの記憶装置を意味し、他のクライアントからのデータアクセスを制御できます。

ストレージ

NASでデータを保管する論理的な記憶領域を意味します。
インスタンスはNASのストレージをマウントしてデータの保存と読み取りができます。

スナップショット

NASストレージの読み取り専用コピーで、NASストレージのバックアップを意味します。 スナップショットを使用すると、特定時点のデータに復元できます。 NASサービスはユーザーが1日1回自動作成する時点を指定できます。 ただし、スナップショットの保存はNASストレージの記憶領域を消費するため、必要がない場合は使用しないことがあります。

TOP