Application Service > Maps > リリースノート

2021. 10. 26.

機能追加

  • [API]経路探索APIのパラメータ追加
    • usageType:車両の用途
    • searchByAddress:住所ベースの経路探索を行うか
  • [API] 多重経由地追加100 APIパラメータ追加
    • usageType:車両の用途
    • searchByAddress:住所ベースの経路探索を行うか
  • [API]経由地間の経路情報要約APIのパラメータ追加
    • usageType:車両の用途
    • searchByAddress:住所ベースの経路探索を行うか

2021. 09. 28.

機能追加

  • [API] 建物群入口点照会APIを追加

2021. 05. 11.

機能追加

  • [API] Webマップスタイル変更APIを追加
  • [API] WebマップMap Studioサービスで作成されたカスタムマップのスタイルをサポートするAPIを追加
  • [Console] Map Studioの紹介ページを追加
  • [SDK] Map Studioサービスで作成されたカスタムマップのスタイルをサポートするAPIを追加

2021. 04. 13.

機能追加

  • [API]ポリゴン内の行政/法定洞検索APIを追加
  • [API]空間検索APIを追加
  • [API]経由地間の経路情報要約APIを追加

2021. 03. 23.

機能追加

  • [API] 周辺カテゴリー検索ソートオプション、検索結果数オプションを追加

機能改善

  • [SDK] SDK安定性改善
  • [SDK] Android SDK配布Repositoryを変更

2021. 02. 23.

機能追加

  • [SDK]マップシンボルのサイズを設定するAPIを追加
  • [SDK]マップの傾き角度を設定した時、建物の3D効果をサポート

2021. 01. 26.

機能追加

  • [API] 「複数の経由地追加100」APIを追加

2020. 12. 29.

バグ修正

  • [API] ReverseGeocoding TW座標リクエストバグを修正

2020. 11. 24.

機能追加

  • [API]一般経路探索レスポンスに予想タクシー料金項目を追加
  • [API]経路予測探索レスポンスに予想タクシー料金項目を追加

機能改善

  • [SDK]バックグラウンドで実行時に発生していた異常終了エラーを修正

2020. 10. 27.

機能追加

  • [SDK]地図初期オプション属性を追加
  • [SDK] XML Attributesによる地図初期オプション設定をサポート(Android)
  • [SDK] Interface Builderによる地図初期オプション設定をサポート(iOS)

機能改善

  • [SDK]マーカーのアイコンイメージが更新されないエラーを修正(iOS)
  • [SDK] INVClusterManager#invalidate呼び出し時、既存のマーカーが地図に残るエラーを修正(iOS)

2020. 08. 25.

機能追加

  • [SDK]マーカーとマップのシンボルを重ねることができるAPIを追加
  • [SDK]経路シェイプ(shape)にパターンイメージAPIを追加
  • [SDK]マップレンダビュー、TextureViewモードをサポート(Android)

2020. 07. 28.

機能改善

  • [SDK] マーカーが表示されないエラーを修正(Android)

2020. 06. 23.

機能改善

  • [SDK]有効ではない位置にカメラ移動をリクエストした時、例外が発生しないように変更
  • [SDK]位置アイコンの位置変更時、断続的に点滅するエラーを修正
  • [SDK] SDKの安定性が向上

2020. 05. 26.

機能改善

  • [SDK]情報ウィンドウの表示状態を変更時のアニメーションのデフォルト値を無効に変更
  • [SDK]情報ウィンドウの表示状態を変更時のアニメーション設定APIを追加
  • [SDK]拡大/縮小または回転させる時、基準点をマップの中心に設定するAPIを追加

2020. 04. 28.

機能追加

  • [SDK]マップの最小/最大の傾き角度を設定するAPIを追加

機能改善

  • [SDK] SDKの安定性が向上
  • [SDK] Swift 5.2対応(iOS)
  • [API] StaticMapリクエスト失敗時のエラーログを改善

2020. 03. 24.

機能追加

  • [SDK]特定領域全体が見えるカメラの位置情報を返すAPIを追加
  • [SDK]マップに登録されたすべてのシェイプをマップから削除するAPIを追加
  • [SDK]マップロゴイメージを変更

機能改善

  • [API]検索エンジンを変更
  • [API] Reverse Geocoding Validation Checkを改善
  • [SDK] 傾き調節ジェスチャーのユーザビリティを改善(Android)

バグ修正

  • [SDK]マップ初期化前に一部のシェイプオブジェクト作成時、マップに正常に表示されないエラーを修正(Android)
  • [SDK] Proguard難読化の適用時、異常終了するエラーを修正(Android)
  • [SDK] 低いバージョンのOSでマップが表示されないエラーを修正(Android)

2020. 02. 25.

機能追加

  • [SDK]マーカークラスタリング機能を追加

機能改善

  • [CONSOLE]日本語フォントを追加

バグ修正

  • [SDK] INVRouteを表示した時、外郭線が正常に表示されないエラーを修正
  • [SDK] InvRoute#strokeWidthプロパティが正常に適用されないエラーを修正(Android)
  • [SDK]アイコンイメージのサイズ変更時、アイコンの位置が正常に表示されないエラーを修正(Android)
  • [SDK] INVShape追加/削除時、異常終了するエラーを修正(iOS)

2020. 01. 21.

機能追加

  • [API] 周辺カテゴリー検索APIを追加
    • 基準座標X、Y空間および半径カテゴリー検索を追加

機能改善

  • [API] ReverseGeocoding建物名、郵便番号を追加
  • [API]統合検索catecodeを削除
  • [SDK]マーカー表示状態の変更時のアニメーションのデフォルト値を無効に変更
  • [SDK]マーカー表示状態変更時のアニメーション設定APIを追加
  • [SDK] INVMarker#infoWindowプロパティをnullableに変更(iOS)

Bug fixes

  • [API]統合検索spopt 2の時のvalidation checkを改善
  • [API] POI下位施設照会validation checkを改善
  • [SDK]マーカータイトルに(^)が含まれていると改行されるエラーを修正
  • [SDK] Flyアニメーションタイプのカメラ移動時、不自然なエラーを修正(iOS)
  • [SDK] ズームコントローラーにマップのPadding値が適用されないエラーを修正(iOS)

2019. 12. 24.

機能改善

  • [API]数字データが8桁を超えると発生するバグを修正
  • [API] ReverseGeocodingエンジンを変更
  • [API] StaticMap IEバグを修正
  • [SDK]マップ移動領域を制限するインターフェイスを追加
  • [SDK]ロゴクリックイベントを有効化するかどうかを設定I/F追加
  • [SDK]オープンソースライセンス、法的告知Activity呼び出しIntentインターフェイス追加(Android)
  • [SDK]オープンソースライセンス、法的告知ViewController呼び出しインターフェイス追加(iOS)
  • [SDK]マーカーアイコンとタイトル間の余白を設定する機能を追加。
  • [SDK] INVLatLng、INVLatLngBoundsのproperty readonlyプロパティに変更(iOS)
  • [SDK] INVCameraUpdateParams#scrollTo Deprecated適用(targetToに変更) (iOS)
  • [SDK] INVCameraUpdateParams#scrollBy Deprecated適用(targetByに変更) (iOS)
  • [SDK] INVLatLngBounds#latLngBoundsSouthWest Deprecated適用(boundsWithSouthWestに変更) (iOS)

2019. 11. 26.

機能追加

  • [API]一般経路予測探索を追加
    • 統計データ基盤の出発、到着予定時間基準経路探索を追加
  • [SDK]一般経路予測探索を追加
    • LocationIcon機能追加(位置アイコンの形と位置を変更する機能)
    • InvRoute追加(マップ上に経路を表示するシェイプ)
    • InvMultiLine Deprecated適用(InvRouteに変更)

機能改善

  • [API] v3.0 API基本座標WGS84に変更
  • StaticMap API Imageファイル提供追加
  • [SDK] alpha値を含む色を設定すると、異常な色が表示されるエラーを修正(Android)
  • [SDK]特定マップレベルでシェイプが消えるエラーを修正(iOS)
  • [SDK]断続的にスクロールバーの距離が異常表示されるエラーを修正(iOS)
  • [SDK]素早くマップレベルを変更した時、マップ周期アイコンが重なる現象を改善
  • [SDK] iOS 10以下の端末でロゴをクリックした時、異常終了するエラーを修正(iOS)
  • [SDK]マップ初期化前にInvShapeオブジェクトを作成した時、異常終了するエラーを修正(Android)

2019. 10. 29.

新規v3.0リリース

  • 新規Mapsバージョンで、inaviの最新技術をAPIでサービス
  • ベクトルデータ基盤のマップ構成により、解像度に関係なく鮮明なマップを迅速に提供
  • WebGLとVector Tileを一緒に利用することで、高解像度の滑らかなズーム、背景マップとデータレイヤー間の視覚化効果などをサポート

  • マップ背景/周期品質の向上

    • マップ背景の全体的な色、スタイルを改善
    • 北朝鮮のマップ追加およびマップレベル別道路、建物、施設形状データを改善
    • 車両ナビ目的地情報を活用したビッグデータ分析、統計による周期データ選別表示
    • 全国現地調査により定期的にマップデータを更新し、迅速に正確な最新データを提供
  • WebマップAPIを追加

    • ベクトル地図レンダリングエンジン変更、マップ回転設定、回転角度/傾き設定、マップの境界座標を返す機能
    • マップイベント(クリック、ダブルクリック、マウスオーバー、右クリック、ドラッグなど)設定/削除
    • マーカー、マーカークラスタリング、情報ウィンドウ、ポリライン/ポリゴン/サークル、座標変換APIを提供
  • API v3.0追加

    • inavi新規経路検索エンジン連携APIを追加
    • リアルタイム交通情報を反映した、最適な経路と迅速なルート検索案内
    • 複数の目的地を一度に探索して、それぞれの所要時間と距離情報を照会できる、複数目的地探索APIを追加
    • 複数の出発地から目的地まで一度に探索して、それぞれの所要時間と距離情報を照会できる、複数出発地探索APIを追加
    • Static Map APIを追加
    • マップ領域(Size)とマーカーイメージを自由に指定して静的マップイメージを作成するAPIを追加
    • ベクトル地図の特性であるマップの回転と角度設定、2倍ズーム拡大オプション、鮮明なマップ作成
  • Android、iOSマップSDKおよびサンプルApp、開発ガイドを追加

    • マップオブジェクトの作成および設定機能、座標オブジェクト、カメラ移動、拡大/縮小、傾き、回転機能を提供
    • マーカー(作成、アイコン指定、位置指定など)、キャプション(マーカーと一緒に表示されるテキスト)、スタイル設定(色、サイズ、透明度、重なり、Z-indexなど)機能
    • 情報ウィンドウ(吹き出し)作成/設定機能、adapter設定、イベント機能、ポリライン/ポリゴン/サークル作成、スタイル設定機能

2018. 11. 27.

機能追加

  • [API]座標変換APIの追加
    • 座標間変換APIの追加(WGS84座標⇔TM座標)

2018. 04. 24.

機能改善/変更

  • [Batch]統計Batch動作記載の変更
    • ログ作成時間の変更:毎時00分00秒から毎時00分30秒に変更
    • 基準日、時間カラム値作成方式の変更:Batchサーバー時間を利用

ガイドの修正

  • Android使用ガイド、iOS使用ガイドの削除
    • Webマップガイド内、Mobile Webマップ項目に統合

2018. 03. 22.

機能の追加

  • [API] Webマップv2.0 APIの追加
    • Html5基盤マップの主な機能を使用可能
    • マップの回転可能
      • モバイル:2本の指でマップを回転
      • PC:Shift+alt+ドラッグまたは任意の角度を設定してマップを回転
    • マップを画面に1つ以上表示できるオーバービュー機能の提供
    • マップロードイベントおよびアニメーション効果の追加
    • Preloadタイル
      • 一度確認した領域のイメージをキャッシュして表示
    • KML/GPX形式ファイルの処理
      • KML/GPXファイルを読み込みマップに表示し、マップに表示されたデータをKML/GPXタイプで返すことができる
  • [Console] Webマップv2.0項目を追加
    • Webマップv2.0のスクリプト例を追加
    • 統計項目にWebマップv2.0項目を追加

2017. 06. 22.

バグ修正

  • [Console]実行例 - 統合検索例の検索結果が正常に照会されないバグの修正

2017. 04. 20.

機能改善/変更

  • [API]座標検索(座標→住所)
    • 座標検索利用時、照会可能な座標タイプの追加(既存TW座標→TW座標、WGS84座標)

2017. 03. 23.

新規サービスリリース

  • Webマップ、統合検索、経路探索を提供するAPIサービスで、Webマップサービスを利用してサービスを開発できる、最適なWebマップソリューション
    • inaviの特化したマップ、検索、道検索などのAPIを一度に利用可能
    • WebマップAPIを通して、マップ移動、拡大/縮小、航空写真などの多様なマップ機能を提供
    • 統合された検索機能を通して、建物名、電話番号、地番住所(旧住所)、道路名住所(新住所)を一度にまとめて検索できる機能を提供
    • 交通情報を反映したスマートな経路探索により、迅速かつ簡単な道検索サービスを提供
TOP