Compute > Image Builder > コンソール使用ガイド

イメージテンプレート作成

イメージテンプレートを作成します。イメージビルダーは、あらかじめ作成したイメージテンプレートの内容どおりにイメージを作成します。

項目 説明
イメージテンプレート名 英語255文字、日本語85文字以内
OSの種類 作成する個人イメージのOS種類
OSディストリビューション 作成する個人イメージのOSディストリビューション
OSバージョン 作成する個人イメージのOSバージョン
コンポーネント アプリケーションインストールコンポーネント
複数のコンポーネントを選択することができますが、コンポーネント間の衝突がある場合、選択が制限されることがあります。
最小ブロックストレージサイズ(GB) イメージを使用してインスタンスを作成する時に 必要な最小ブロックストレージサイズ
ユーザースクリプトタイプ コンポーネントのインストール後に実行するスクリプトタイプ
ユーザースクリプト コンポーネントのインストール後に実行するスクリプト
説明 イメージテンプレートの説明

[参考] 2022年1月現在、Linux OSとシェルスクリプト形式のユーザースクリプトのみサポートします。

[参考] ユーザースクリプトは基本ユーザーアカウントで実行されます。 root権限が必要なコマンドがある場合は権限取得コマンドを先に実行するようにスクリプトを構成する必要があります。 ユーザースクリプトの最初の行は、必ずシバン(shebang)で始まる必要があります。一般的に#!/bin/bash -eを使用します。 ユーザースクリプトのエラーによりイメージビルドが失敗することがあります。エラーの原因を把握するにはビルド詳細情報ウィンドウの詳細ログを参照してください。

イメージテンプレート修正

イメージテンプレートを選択し、イメージテンプレート修正 ボタンをクリックしてイメージテンプレートの内容を修正できます。

イメージテンプレート削除

イメージテンプレートを選択し、イメージテンプレート削除 ボタンをクリックしてイメージテンプレートを削除できます。

イメージビルド

イメージテンプレートを選択し、イメージビルドボタンをクリックしてビルドを開始します。

項目 説明
イメージ名 英語255文字以内
ベースイメージ 個人イメージを作成する時、基本となるOSイメージ
イメージテンプレートに保存されたコンポーネントによって選択できるベースイメージリストが異なります。

イメージテンプレートの詳細情報

イメージテンプレートを選択すると、下のタブでイメージテンプレートの情報を確認できます。

イメージテンプレートのビルド状態

選択したイメージテンプレートのビルド作業リストを確認します。ビルド作業を選択して詳細情報を確認したり、進行中のビルド作業をキャンセルできます。

  • ビルド詳細情報:進行中または終了したビルド作業の詳細情報を確認します。ビルドが失敗した場合、詳細ログから失敗の原因を確認できます。
  • ビルドキャンセル:進行中のビルド作業をキャンセルします。ユーザースクリプトのエラーによりビルド作業が終わっていないか他の理由でビルドを再度進行しなければいけない場合、ビルドキャンセルを利用して作業を終了し、ビルドに使用されたリソースを整理できます。

イメージリスト

選択したイメージテンプレートで作成したイメージリストを確認できます。

TOP