Content Delivery > Image > 概要

お客様のサービスで使用する画像を保存、編集、送信まで一度に提供するシステムです。

主な機能

  • アプリケーションで使用できるRESTful APIを提供します。
  • 複数フォルダの作成、複数画像のアップロード、複数ファイルのダウンロード、複数ファイルの削除の機能を提供します。
  • オリジナルのイメージファイルのURLにパラメーターを追加するだけで、 リアルタイムで希望したサイズのサムネイルを作成できます。

サポートしている画像ファイル

  • Imageサービスでサポートしている画像ファイルフォーマットは今の通りです。
    • bmp, tif, tiff, miff, gif, jpe, jpeg, jpg, jps, pjpeg, jng, mng, png
  • Imageサービスでは最大12MBのイメージファイルをアップロードできます。

サービス用語

用語 説明
AppKey NHN Cloudユーザーのプロジェクトと商品が1:1でマッチングするキーです。プロジェクト当たり1つのイメージ用アプリキーが発行されます。
Secret Key アプリキーと一緒に発行されるセキュリティキーです。 HTTPリクエストのヘッダーに"Authorization"キーで値を転送すると認証されます。
セキュリティキーは、外部のユーザーに対しては露出しないように、ウェブページとモバイルアプリのソースに含めないようにし、サーバーで処理する必要があります。
コンソールでセキュリティキーを再生成すると、それまでに使用していたセキュリティキーは使用できなくなります。
フォルダ フォルダは画像を保存する単位で、WindowsのフォルダやLinuxのディレクトリと同じです。
原本イメージ コンソールまたはAPIを通じて、直接アップロードした画像ファイルのことです。
生成されたサムネイル 動的にイメージURLにオペレーションパラメーターを追加するか、またはオペレーション実行APIを通じて作成したサムネイルのことを指します。
画像オペレーション サムネイルを生成するためのオプションのことです。あらかじめ定義されたオペレーションを利用してサムネイルを生成することができます。
TOP