Database > RDS for MS-SQL > パラメータグループ

パラメータグループ

DBインスタンスにインストールされたMicrosoft SQL Serverの設定を適用するために、RDS for MS-SQLはパラメータグループ機能を提供します。パラメータグループはMicrosoft SQL Serverを設定できるパラメータの集合です。 RDS for MS-SQLはサービスを有効化すると、基本パラメータグループdefault.paramter-gruopを提供し、基本パラメータグループは削除および変更ができません。 DBインスタンスは1つのパラメータグループを使用することができ、複数のDBインスタンスで同時に使用できます。

パラメータグループの作成および削除

パラメータグループは既存パラメータグループをコピーして新たに作成できます。コピーされたパラメータグループは原本パラメータグループのパラメータ値のみコピーし、関連性はありません。 パラメータグループの削除は該当パラメータグループを使用中のDBインスタンスがない時のみ可能で、使用中のDBインスタンスが存在すると削除できません。

パラメータ

パラメータは以下の情報を含んでいます。

  • 名前
    • パラメータ名を表します。
    • パラメータに適用する値です。
  • 許可された値
    • パラメータに適用できる値の範囲です。
  • 修正可能
    • パラメータの修正能否です。
  • 適用タイプ
    • 固定動的があります。
    • 固定の場合、パラメータ変更事項を適用するにはDBインスタンスを再起動する必要があります。
    • 動的の場合、DBインスタンスの再起動を行わなくてもすぐにパラメータが適用されます。
  • データ形式
    • パラメータ値の形式を表します。

パラメータ変数、数式および関数

特定パラメータ(例えばmax server memory (mb))などは固定された値を使用するよりはDBインスタンスに関連した値を利用した数式で表現する方が良い場合があります。これをサポートするためにnumericデータ形式については、あらかじめ定義された変数、数式および関数を使用できます。

  • 数式
  • (), +, -, *, /を使用できます。
  • 数式の結果は常に整数でなければならず、小数点以下は切り捨て処理します。
  • 関数
  • max(a, b, ...):複数の値の中から最も大きい値を返します。
  • min(a, b, ...):複数の値の中から最も小さい値を返します。
  • 変数
  • ramSizeByte:現在のDBインスタンスタイプのメモリサイズのバイト値を表します。
  • storageSizeByte:現在のDBインスタンスストレージサイズのバイト値を表します。

以下の例はmax server memory (mb)パラメータのデフォルト値で、DBインスタンスタイプのメモリサイズの3/4サイズに設定することを表します。

ramSizeByte * 3 / 4 / 1048576

パラメータ変更

ユーザーが作成したパラメータグループのみパラメータの変更が可能で、パラメータグループは既存パラメータグループをコピーして新たに作成できます。 パラメータグループ内のパラメータを変更する時、パラメータグループを使用するすべてのDBインスタンスに同時に適用されます。もしパラメータ変更時に該当パラメータグループを使用するDBインスタンスのうちどれか1つでも他の作業を進行中の場合はパラメータの変更はできません。 変更したパラメータの適用タイプが固定の場合は、DBインスタンスが再起動します。

TOP