Tibero Instance作成

Tiberoを使用するには、まずインスタンスを作成する必要があります。

image.png

Tibero Instance作成作成ボタンをクリックすると、Compute > Instance > インスタンス作成に移動します。

イメージ

基本提供されるイメージにはCentOS 7.8 with Tibero 6バージョン(Tibero 6 FS07 CS2005 build194603 r144754)が含まれています。

image.png

インスタンス情報

  • アベイラビリティゾーン:任意のアベイラビリティゾーンを選択
  • インスタンス名:作成されるサーバーのインスタンス名
  • インスタンスタイプ
    • Tiberoを使用するための最低推奨仕様8vCPU 8G Memory以上を選択。
  • キーペア:PEMキーを新しく作成するか、既存のキーを使用。 新しく作成する場合はダウンロードして保管
  • ブロックストレージタイプ
    • rootボリューム。 高速化のためにSSDを推奨
    • root Fullが発生しないように50GB以上に設定

image.png

ネットワーク

image.png

Floating IP

SSH接続のためにFloating IPを使用します。

image.png

セキュリティグループ

インスタンスにSSH接続が必要なため、SSHポート(22)アクセスを許可したセキュリティグループを作成して使用する必要があります。

image.png

image.png

追加ブロックストレージ

rootボリューム以外の追加ボリュームを作成します。 TMI(Tibero Machine Image)は追加ボリューム150GBを必要とするため、追加ブロックストレージ150G以上を必ず設定する必要があります。

image.png

インスタンス作成完了

上記の情報をすべて入力してインスタンス作成ボタンを押すと、以下のようにインスタンスが作成されます。 作成されたインスタンスにはデータベースを作成するためのインストールファイルが含まれます。実際のインストールとデータベース作成はSSHクライアントでインスタンスに接続してTMIインストールを行う必要があります。

image.png

TMIインストール

インスタンス接続

インスタンスの作成が完了したら、SSHを使用してインスタンスにアクセスします。 インスタンスにFloating IPが接続されていて、セキュリティグループでTCPポート22(SSH)が許可されている必要があります。

image.png

SSHクライアントと設定したキーペアを利用してインスタンスに接続します。 SSH接続の詳細についてはSSH接続ガイドを参照してください。

TMIインストール

rootアカウントで /rootパスからdbcaコマンドを実行します。

$ ./dbca OS_ACCOUNT DB_NAME DB_CHARACTERSET DB_PORT
[centos@tiberoinstance ~]$ sudo su root
[root@tiberoinstance centos]# cd
[root@tiberoinstance ~]# pwd
/root
[root@tiberoinstance ~]# ./dbca nhncloud tiberotestdb utf8 8639
No 項目 因子値
1 OS_ACCOUNT Tiberoが動作するOSアカウント
2 DB_NAME Tiberoで使用されるDB_NAME (= SID )
3 DB_CHARACTERSET Tiberoで使用するDB文字コード
4 DB_PORT Tiberoで使用するサービスIPのポート

インストール完了

dbcaコマンドを実行すると進行状況が表示され、nomountモードでdatabaseが作成されます。所要時間は10分以下です。完了すると以下のように表示されます。

SQL>
System altered.

SQL>
System altered.

SQL> Disconnected.
[root@tiberoinstance ~]#

動作確認とインストールログの確認

Tiberoが動作していることを確認します。

[root@tiberoinstance ~]# ps -ef | grep tbsvr
nhncloud 13933     1  0 09:10 ?        00:00:04 tbsvr          -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13944 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_FGWP006  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13945 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_FGWP007  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13946 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_FGWP008  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13947 13933  0 09:10 ?        00:00:08 tbsvr_FGWP009  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13948 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_PEWP000  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13949 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_PEWP001  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13950 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_PEWP002  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13951 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_PEWP003  -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13952 13933  0 09:10 ?        00:00:09 tbsvr_AGNT     -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13953 13933  0 09:10 ?        00:00:07 tbsvr_DBWR     -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
nhncloud 13954 13933  0 09:10 ?        00:00:00 tbsvr_RCWP     -t NORMAL -SVR_SID tiberotestdb
root     21066 12596  0 11:06 pts/0    00:00:00 grep --color=auto tbsvr
[root@tiberoinstance ~]#

インストールログは /root/.dbset.logで確認できます。

[root@tiberoinstance ~]# ls -al
合計36
dr-xr-x---.  4 root root  154  1月13 09:12 .
dr-xr-xr-x. 23 root root 4096  1月13 09:05 ..
-rw-------   1 root root  264  1月12 19:08 .bash_history
-rw-r--r--.  1 root root   18 12月29  2013 .bash_logout
-rw-r--r--.  1 root root  176 12月29  2013 .bash_profile
-rw-r--r--.  1 root root  176 12月29  2013 .bashrc
-rw-r--r--.  1 root root  100 12月29  2013 .cshrc
-rw-r--r--   1 root root 7732  1月13 09:12 .dbset.log
drwxr-----   3 root root   19  1月13 09:04 .pki
drwx------   2 root root   29  1月 4 16:58 .ssh
-rw-r--r--.  1 root root  129 12月29  2013 .tcshrc

Tibero接続

アカウント変更

dbcaコマンドで作成したOS_ACCOUNTにログインします。

[root@tiberoinstance ~]# su - nhncloud
最終ログイン:1月13(木) 11:34:43 KST 2022日時pts/0

 #####   ###  ######    ###         #######  ###  ######   #######  ######   #######  #######  #######   #####   #######  ######   ######
#     #   #   #     #   ###            #      #   #     #  #        #     #  #     #     #     #        #     #     #     #     #  #     #
#         #   #     #   ###            #      #   #     #  #        #     #  #     #     #     #        #           #     #     #  #     #
 #####    #   #     #                  #      #   ######   #####    ######   #     #     #     #####     #####      #     #     #  ######
      #   #   #     #   ###            #      #   #     #  #        #   #    #     #     #     #              #     #     #     #  #     #
#     #   #   #     #   ###            #      #   #     #  #        #    #   #     #     #     #        #     #     #     #     #  #     #
 #####   ###  ######    ###            #     ###  ######   #######  #     #  #######     #     #######   #####      #     ######   ######

[nhncloud@tiberoinstance ~]$

接続確認

[nhncloud@tiberoinstance ~]$ tbsql sys/tibero

tbSQL 6

TmaxData Corporation Copyright (c) 2008-. All rights reserved.

Connected to Tibero.

SQL> select * from v$instance;

INSTANCE_NUMBER INSTANCE_NAME
--------------- ----------------------------------------
DB_NAME
----------------------------------------
HOST_NAME                                                       PARALLEL
--------------------------------------------------------------- --------
   THREAD# VERSION
---------- --------
STARTUP_TIME
----------------------------------------------------------------
STATUS           SHUTDOWN_PENDING
---------------- ----------------
TIP_FILE
--------------------------------------------------------------------------------
              0 tiberotestdb
tiberotestdb
tiberoinstance.novalocal                                        NO
         0 6
44574
NORMAL           NO
/db/tibero6/config/tiberotestdb.tip


1 row selected.

SQL>

Tibero基本アカウント

Tiberoで提供する基本アカウントは次のとおりです。

スキーマ パスワード 説明
sys tibero SYSTEMスキーマ
syscat syscat SYSTEMスキーマ
sysgis sysgis SYSTEMスキーマ
outln outln SYSTEMスキーマ
tibero tmax SAMPLEスキーマDBA権限
tibero1 tmax SAMPLEスキーマDBA権限
  • SYS:データベースの管理者タスクを実行します。
  • SYSCAT:DATA DICTIONARY & CATALOGVIEWを作成します。
  • SYSGIS:GIS関連テーブルの作成およびタスクを実行するアカウントです。
  • OUTLN:同じSQLを実行するときに常に同じプランで実行できるように関連ヒントを保存するなどのタスクを実行します。
  • TIBERO/TIBERO1:example userであり、DBA権限を持っています。
TOP