Dooray! > Messenger > 着信フックガイド

着信フック

Doorayは、特定のチャットルームにメッセージを送信できる着信フック(incoming hook)を提供しています。

チャットルームにメッセージ送信

端末環境で次のようなスクリプトを作成します。Linux、macOS基準で、curlがインストールされていると仮定します。

hook_url=
curl -H "Content-Type: application/json" -X POST -d '{"botName": "MyBot", "botIconImage": "https://static.dooray.com/static_images/dooray-bot.png", "text":"Dooray!"}' $hook_url

上記のスクリプトで hook_urlに特定のチャットルームを指すURLを記載する必要があります。

「設定」メニューから「サービス連動」または「着信Webフック連動」を選択し、「サービス追加」タブから「Incoming」の「連動追加」ボタンを押します。画面で連動したいチャットルームをチェックして、「保存」ボタンを押すと、そのアドレスがクリップボードにコピーされます。

そのアドレスを上記のスクリプトで hook_url の次に貼り付けます。

hook_url=https://hook.dooray.com/services/...
curl -H "Content-Type: application/json" -X POST -d '{"botName": "MyBot", "botIconImage": "https://static.dooray.com/static_images/dooray-bot.png", "text":"Dooray!"}' $hook_url

この内容を simple.shで保存してコマンドラインから実行すると、チャットルームにメッセージが送信されることを確認できます。

hook1

データフォーマット

先に実行したプログラムでJSON部分だけを見ると、次のようになります。

{
    "botName": "MyBot", 
    "botIconImage": "https://static.dooray.com/static_images/dooray-bot.png", 
    "text":"Dooray!"
}

text 領域以外に attachments の領域を使用すると、本文のほかにタイトルを追加することができ、色が付いた四角形で包むこともできます。

{
    "botName": "MyBot", 
    "botIconImage": "https://static.dooray.com/static_images/dooray-bot.png", 
    "text":"Dooray!",
    "attachments" : [
        {
            "title" : "title",
            "titleLink" : "http://dooray.com/",
            "text" : "message",
            "color" : "red"
        }
    ]
}

この内容を送信すると、次のように表示されます。上記の内容を simple.shに移すとき、改行を取り除く必要があります。

hook2

attachments 領域は、複数回繰り返すことができます。.

{
    "botName": "MyBot", 
    "botIconImage": "https://static.dooray.com/static_images/dooray-bot.png", 
    "text":"Dooray!",
    "attachments" : [
        {
            "title" : "title",
            "titleLink" : "http://dooray.com/",
            "text" : "message",
            "color" : "red"
        },
        {
            "title" : "title2",
            "titleLink" : "http://dooray.com/",
            "text" : "message2",
            "color" : "green"
        }
    ]
}

hook3

TOP