Security > App Security Check > 概要

App Security Checkは、数年間蓄積された実務経験と専門技術で、新規または運営中のアプリケーションのセキュリティー脆弱性を検収し、発見した脆弱性への対応方法を提供します。

App Security Checkの特徴

  • 対象サービスに対する事前検収および対応措置を行い、サービスの安定性を確保し、潜在的な脆弱性を除去できます。
  • 事前にセキュリティー脆弱性に対処することで、維持・保守費用を削減できます。
  • お客様に安定的なサービスを提供し、企業イメージを向上させることができます。

App Security Checkの主な機能

手動検収と自動検収の提供

  • チェックリストベースの手動検収と分析ツールを活用した自動検収で、高品質のサービスを提供します。

サービスの特性を考慮した検収項目

  • サービスタイプ(WEB、Mobile)の特性を考慮した検収サービスを提供します。

脆弱性対応方法の提供

  • 発見したセキュリティー脆弱性への根本的な対応方法とサンプルコードを提供します。

App Security Checkのサービス対象

App Security Checkサービスは、次のような場合に効果的です。

新規アプリケーションに対して、オープン前のセキュリティー検収が必要な場合 運営中のアプリケーションに対するセキュリティー検収が必要な場合 *ハッキング事故によりセキュリティー対策を講じる必要がある場合

App Security Checkのサービス構造

App Security Checkのサービス構造は次の図のとおりです。

  1. ユーザーがサービス対象の情報を入力して申請を行います。
  2. 該当アプリケーションに対して検収者が割り当てられ、手動、自動検収を行います。
  3. 検収が完了すると、登録された結果をユーザーが確認できます。

securitycheck_00_201903_en.png

参考

*セキュリティー検収結果レポートは、1ヶ月間保管します。

TOP