Storage > NAS(Offline) > コンソール使用ガイド

[参考] NAS VolumeはNHN Cloudクラウドプラットフォームインフラストラクチャ内のサーバーでのみマウントすることができます。 サーバーとNAS VolumeはプライベートIPアドレスで通信するように構成されており、外部からのアクセスが不可となります。

NASの申請

  1. Storage > NAS(offline) に移動した後、 NASサービス利用申請 ボタンをクリックします。

nas_01_201812

  1. 関連情報を入力します。
    • Volume名
      • NAS Volume名です。英数字8文字以内の名前を入力します。入力されたVolume名で実際のNas Volumeが作成されます。
    • VPC &サブネット
      • NASを連結するネットワークを選択します。
    • 申請サイズ(GB)
      • NASは新規作成時、300GB以上から申請できます。必要な容量をスライダーを使って選択します。
  2. Snapshotの使用 * Snapshot data保存は、NAS Volumeを使用します。Snapshotを利用した復旧は別途お問い合わせください。

nas_02_201812

  1. NAS Volumeの作成が完了したら、メールでご案内します。

Volumeの増設と削除

NAS利用内訳でVolumeの増設と削除ができます。Volumeの増設はNASの状態が申請受付利用中 の時のみボタンが有効になります。

nas_03_201812

Volume増設方法:

  1. Volume増設ボタンをクリックします。

  2. ダイアログで増設する追加容量情報を入力し、 確認 ボタンをクリックします。

Volume削除方法:

  1. Volume削除 ボタンをクリックします。

  2. ダイアログで削除する情報を確認し、 確認 ボタンをクリックします。

Volume接続

nfsパッケージのインストール

  • Debian, Ubuntu: nfs-common, rpcbind
    sudo apt-get install nfs-common rpcbind
  • CentOS: nfs-utils、 rpcbind
    sudo yum install nfs-utils rpcbind

rpcbindサービスの実行

sudo service rpcbind start

NAS volumeマウント

sudo mount -t nfs {nas source} {mount point}
  • nas source: NAS volume情報 例) 192.168.0.241:/data
  • mount point: NAS volumeをマウントするディレクトリ
TOP