Container > Kubernetes > リリースノート

2022. 05. 24.

機能改善

  • 内部構造を改善し、サービスの性能と安定性が向上しました。

2022. 03. 29.

機能追加

  • Kubernetes v1.23.3をサポートします。
  • クラスタ作成時、Kubernetes v1.19.13はサポートしません。ただし、使用中のクラスタには影響がありません。
  • ロードバランサーのリスナープロトコルをTERMINATED_HTTPSに設定すると、SSLバージョンをTLSv1.3に設定できます。

機能変更

  • 機能名が変更されました。
    • 変更前:予約スクリプト
    • 変更後:ユーザースクリプト

2022. 01. 25.

機能改善

  • Kubernetesサービスの名前がNHN Kubernetes Service(NKS)に変更されました。

機能追加

  • 以下のKubernetesバージョンをサポートします。

    • v1.20.12
    • v1.21.6
    • v1.22.3
  • 以下のKubneretesバージョンはクラスタ作成をサポートしません。ただし、使用中のクラスタには影響がありません。

    • v1.17.6
    • v1.18.19
  • LoadBalancerタイプのサービスオブジェクトを作成するとき、リスナー固有の設定をサポートします。

  • クラスタ作成およびノードグループ作成時にUbuntuワーカーイメージを使用できます。

    • イメージ追加
      • Ubuntu Server 18.04.6 LTS - Container (2022.01)

2021. 12. 28.

機能改善

  • GPUワーカーノードで使用するNVIDIAドライバーがアップデートされました。
    • 既存バージョン:450.119.04
    • 変更バージョン:450.156.00
  • インスタンス作成時にPrometheus互換exporterが自動的にインストールされないように変更しました。
  • イメージアップデート
    • CentOS 7.8 - Container (2021.12.21)

2021. 11. 23.

機能追加

  • KubernetesサービスのためのPublic APIが公開されました。
    • Public APIの詳しい内容はAPIガイドを参照してください。

2021. 10. 26.

機能追加

  • Kubernetes v1.19.13をサポートします。
  • LoadBalancerタイプのサービスオブジェクト作成時、ロードバランサーのさまざまなオプションを設定できます。
  • オートスケーラーの「増設後、縮小遅延時間」設定の最小値が10分に変更されました。
  • 新しいクラスタではワーカーノードグループが2個以上の場合、基本ワーカーノードグループを削除できます。

2021. 07. 27.

機能追加

  • ノードグループ作成時にユーザースクリプト機能を使用できます。
  • ワーカーノードにコンテナログローテーションの設定が追加されました。
    • イメージアップデート
      • CentOS 7.8 - Container (2021.07.27)
    • コンテナログ管理については問題解決ガイドを参照してください。

2021. 06. 29.

機能追加

  • Kubernetes v1.18.19をサポートします。
  • クラスターバージョンをアップグレードできます。

2021. 03. 23.

機能追加

  • ユーザークラスターで発生したイベントをNHN CloudTrailで確認できます。

バグ修正

  • グラフィックが最適化されたインスタンスタイプ(g2)でノードグループを作成した時、正常に初期化されない問題が修正されました。

2021. 02. 23.

機能改善

  • Kubernetes承認コントローラー(admission controller)にPodSecurityPolicyプラグインが追加されました。
  • クラスターおよびノードグループ作成時に使用するイメージの配布版バージョンが変更されました。
    • イメージアップデート
      • CentOS 7.8 - Container (2021.02.23)

2021. 01. 26.

バグ修正

  • インターネットゲートウェイが接続されていない環境でオートスケーラー機能が動作しない問題が修正されました。
    • イメージアップデート
      • CentOS 7.5 - Container (2021.01.26)

2020. 12. 29.

機能改善

  • Kubernetes CSR(Certificate Signing Request)機能を使用できます。

2020. 11. 24.

機能追加

  • オートスケーラー機能を使用できます。

機能改善

  • クラスターを削除する時、残っているロードバランサーとFloating IPを削除します。

2020. 10. 27.

機能追加

  • KubernetesクラスターでGPU基盤のノードグループを使用できます。
    • イメージアップデート
      • CentOS 7.5 - Container (2020.10.27)

2020. 09. 22.

機能改善

  • 動作中のノードグループにノードを追加または削除できます。

新規サービスリリース

  • 韓国(坪村)リージョンでもKubernetesサービスを使用できます。

2020. 08. 25.

機能改善

  • コンソールでKubernetesクラスターを作成する時、任意の領域(zone)を選択できます。

2020. 06. 23.

新規サービスリリース

  • コンソールからKubernetesクラスターを作成し、管理できます。
TOP