Database > EasyCache > 概要

NHN Cloud EasyCacheは、Redis(REmote DIctionary Server)をクラウド環境で提供するサービスです。 簡単な設定で高可用性のRedisサーバーを使用できます。

特徴および機能

  • EasyCacheはユーザーのComputeおよびNetworkのサービスを有効にすると使用できます。

レプリケーショングループ

  • 必要な時に即時に作成できるRedisサーバーです。
  • 管理機能を使用できます。

モニタリング

  • Redisサーバーのキャッシュ性能をモニタリングするために必要な測定値をグラフで確認できます。

バックアップ

  • メモリデータを毎日1回、指定した時間に自動的にバックアップできます。
  • メモリデータを好きなタイミングで即時に手動でバックアップできます。
  • 安全な外部ストレージに保存します。

プロファイル設定

  • Redisサーバーの設定情報をプロファイルで管理できます。
  • 保存されたバックアップデータを利用して、いつでも新しいレプリケーショングループを作成できます。

通知

  • レプリケーショングループのイベントとレプリケーショングループのモニタリングの通知を受け取れます。
  • イベントとモニタリングのしきい値設定を管理できます。

イベント

  • レプリケーショングループとノードの状態情報を検索、確認できます。

用語説明

レプリケーショングループ

  • レプリケーショングループはStandaloneとReplicationタイプで提供します。
  • サーバースペックは、2GB~64GBサイズのメモリをサポートします。
  • NHN CloudのComputeおよびNetworkのサービスで提供するすべての仕様の仮想機器にレプリケーショングループを作成できます。
  • レプリケーショングループのOSには直接アクセスできません。付与されたドメインとレプリケーショングループ作成時に入力したportを通してのみRedisサーバーにアクセスできます。
  • レプリケーショングループは、ユーザーのComputeおよびNetworkのサービスのVPCサブネットを選択すると作成できます。これを通してユーザーのComputeおよびNetworkサービスのインスタンスと通信が可能です。
  • レプリケーショングループは、ユーザーのサブネット以外の外部ネットワークと断絶されています。外部から接続するにはFloating IPを接続する必要があります。
  • ComputeおよびNetworkのサービスを利用中の場合は、レプリケーショングループ作成時に接続したいサブネットを設定できます。
  • 接続されたサブネットにあるレプリケーショングループとインスタンスの間ではネットワーク接続が有効になります。
  • Masterは読み込み、書き込みが可能な一般的なインスタンスです。
  • ReplicaはMasterをリアルタイムに複製(replication)するインスタンスです。

アベイラビリティゾーン

  • レプリケーショングループが作成される論理的な領域を意味します。

Floating IP

  • 外部と通信するためのグローバルIPです。
  • Floating IPは設定したいインスタンスと接続されたユーザーVPCサブネットにインターネットゲートウェイが接続されている時のみ使インターネットゲートウェイ用可能です。
  • Floating IPが接続されたインスタンスのRedisは、パブリックドメインを通して外部から接続できます。
  • Floating IPは、作成すると即時にRedisインスタンスとは別途料金がかかります。

高可用性(自動HA)

  • 高可用性機能を使用すると、レプリケーショングループのMasterを監視し、障害を検知して自動的にフェイルオーバーを実行します。サービスのダウンタイムを最小限にできます。

プロファイル

  • Redisサーバーの設定です。
  • Defaultプロファイルとユーザープロファイルから設定できます。
TOP