Game > Gamebase > Console ご利用ガイド > 会員

ゲームにログインした会員情報を照会します。

Search Member

User IDを入力すると、会員情報を検索することができます。 ユーザーIDは、初めてログインする際にGamebaseが自動的に発行するユーザー識別子です。送信時に混乱を防ぐため、同じ発音の文字を取り除き、「ABCDFGHJKLMNPQRSTWXYZ1346789」だけを使用しています。 IdP IDはIdPで提供するID情報で、ログイン時に入力する情報ではなく、IdP内の固有識別子を意味します。したがって、IdP ID項目で検索する場合は検索情報の入力に注意してください。

検索されたユーザーの詳細情報を上の方に表示し、ログイン、マッピング、決済、利用停止、プレイ時間などの履歴は下の方にタブ形式で表示されます。

Detail Information

gamebase_member_01_201812

User

  • ユーザーID:GamebaseユーザーID
  • 国コード(USIM):ユーザー端末のUSIM国コードの収集に失敗すると、'ZZ'と表記されます。端末に設定された国コードを確認したい場合は下部のログイン履歴から確認してください。
  • 最終ログイン時間:ユーザーが最後にログインした時間
  • 加入日:ユーザーが最初にログインした時間
  • アカウント状態
  • 正常:正常ユーザー。
  • 利用停止:アビューズなどで利用停止(ban)したユーザー。右上のアカウント状態変更メニューから利用停止を解除できます。
  • 退会:退会したユーザー。
  • プッシュ不可情報照会:ゲームユーザーのプッシュトークンおよびタグ情報を照会。 gamebase_member_12_202104

アカウント状態変更

gamebase_member_02_201812

照会したゲームユーザーのアカウント状態を変更できる機能です。 各状態から、以下のように状態を変更できます。 - 正常:利用停止、退会状態に変更できます。退会時は該当アカウント情報を元に戻せないため、処理前によく確認してください。 - 利用停止:利用停止解除ができません。 - 退会:該当ボタンが表示されません。

Identity Provider

Gamebaseでは、複数の外部IdPを連動することができます。つまり、ユーザーが一つのユーザーIDにFacebook、Googleの二つのIdPを登録してログインすることができます。SDKからLogin using a specific IdPAdd MappingAPIを呼び出す際にIdPが登録されます。

  • IdP:外部IdP(ゲスト、Facebook、PAYCO、Googleなど)
  • Idp ID:外部IdPが提供するID(Facebook no、PAYCO IDなど)
  • 登録日:ユーザーが初めて該当するIdPを登録した時間

マッピング追加

照会したゲームユーザーのIdP情報を追加できる機能です。 接続するIdPを持っているゲームユーザーの情報が正常の時のみ、マッピング追加作業を行えます。 * 提供ユーザーのIdP設定欄で、接続するIdP情報を1回ボタンをクリックして右側の画面に追加した後、下にあるマッピング追加ボタンをクリックします。 * 誤って追加した場合、マッピング追加ボタンをクリックする前であれば、2回ボタンをクリックしていつでも他のIdPに変更できます。 * ゲームユーザーがゲスト情報のみ持っている時は、新しいIdP情報が追加され、既存のゲスト情報は消滅するため注意してください。 * 提供ユーザーのIdP情報が1つの時は、作業を行うと提供ユーザー情報が消滅状態に変更されて二度と使用できないため、よく確認してください。

提供例

gamebase_member_03_201812

マッピング解除

多重マッピングしたアカウントは、リクエストに応じてIdP情報の連携を解除できます。 各々のアカウントは、少なくとも1個の接続情報が存在する必要があるため、2個以上の接続情報がある時のみボタンが有効になります。 * ボタンをクリックすると、下記のように接続したIdP情報と共にマッピング解除ボタンが表示されます。

gamebase_member_04_201812

  • 解除ボタンをクリックすると、下記のように最終確認ウィンドウが表示されるので、IdP情報を確認します。確認ボタンをクリックすると、マッピングが解除されます。 image alt

Login History

gamebase_member_05_201812

照会したユーザーのログイン内訳を照会します。 初めて照会するときは、直近1日分が照会され、照会したい日付をもう一度入力して照会することもできます。ただし、直近3ヶ月間(90日)の履歴のみ提供します。 SDKからログイン関連のAPIを呼び出すとき、履歴が追加されます。

  • Login Date:ユーザーがアプリにログインした時間
  • Login Type:ユーザーログイン時に使用した認証タイプ(IdP Login/Guestなど)。括弧の中の情報は、実際に使用されたIdProviderの情報。
  • OS / Ver:ユーザーログイン時に使用したOS(IOS/Android/WebGLなど)及び該当するOSのバージョン情報
  • Device model:ユーザーがアプリにログインする際に使用したデバイスのモデル名
  • Device Key:ユーザーログイン時に使用したデバイスが保有している固有識別値(Android:Android id、iOS:IDFV)
  • Device Country Code:ユーザーログイン時にデバイスに設定されている国家コード
  • USIM Country Code:ユーザーログイン時にUSIMカードに設定されている国家コード
  • Telecom:ユーザーログイン時に利用した通信キャリア情報
  • Network:ユーザーログイン時に使用したネットワークタイプ(Wi-Fi/3G/LTEなど)
  • Language Code:ユーザーログイン時に端末に設定されている言語コード情報
  • Store Code:ユーザーがアプリをダウンロードしたストア情報
  • Client Version:アプリをダウンロードした当時のクライアントバージョン情報
  • Gamebase SDK Version:アプリに使用されたGamebase SDKのバージョン情報
  • etc:その他、ログイン時に使用された上記項目以外の情報

Mapping History

gamebase_member_06_201812 照会したユーザーのマッピング、マッピング解除履歴を照会します。直近3ヶ月(90日)間の履歴がすべて表示されます。

  • IdP ID:IdPログイン時に使用されるID情報
  • IdP:マッピングされたIdPの情報
  • 日付:IdP IDとGamebase IDのマッピング関連の作業が行われた時刻
  • Type:マッピング作業内容の詳細内訳
  • AAM:マッピング追加
  • ARM:マッピング解除
  • AFR:マッピング強制解除
  • GMG:ゲストアカウント作成
  • OMG:IdPアカウント作成

マッピングされたIdP履歴をクリックした場合、該当IdPを基準にGamebase IDにマッピングされた履歴を表示します。 gamebase_member_07_201812

Purchase History

gamebase_member_08_201812 照会したユーザーの商品購入内訳を照会します。 照会したい日付を入力して照会することができ、最大1ヶ月(30日)まで照会可能です。

  • Transaction ID:Gamebase内で決済内容を区別して見られる固有番号
  • ストア:決済したストアの情報
  • アイテム名:ユーザーがアプリで購入した実際のアイテム名
  • 価格:ユーザーが購入したアイテムの価格
  • 通貨:ユーザーが購入時に使用した通貨の種類
  • 消費状態:決済したアイテムが配布されたかどうかの内容
  • 決済状態:現在の決済進行状態
  • Store Reference Key:ストアが発行する決済固有番号
  • 決済予約日時:ユーザーが購入を試行または完了した時間
  • 払戻日時:ユーザーのアイテムが払い戻された時間

Ban History

gamebase_member_09_201812

照会したユーザーの利用停止内訳を照会することができます。 照会したい日付を入力して照会することができ、最大1ヶ月(30日)まで照会可能です。

  • 開始日:ユーザーの利用停止措置を適用した時間
  • 終了日:ユーザーの利用停止状態が終了した時間
  • テンプレート:ユーザーに対する利用停止を登録する際に使用したテンプレート名
  • 理由:運営者がユーザーを利用停止状態にした実際の理由に関する情報
  • 登録者/登録日:利用停止を登録した運営者/システム情報及び日時
  • 解除理由:運営者が利用停止の解除を行う際に入力した実際の解除理由
  • 解除登録者/解除登録日:利用停止を解除した運営者/システム情報及び日時

Playtime

gamebase_member_10_201812 照会したユーザーがゲームをプレイした時間を日付ごとに照会します。 照会したい日付を入力して照会することができ、最大1ヶ月(30日)まで照会可能です。

Withdraw History

image alt 照会したユーザーが退会したゲームユーザーの場合、退会履歴を表示します。 このメニューは、退会したゲームユーザーを照会する場合にのみ表示され、ゲームユーザーの退会経路を照会できます。

Transfer account

端末移行機能を使用する場合にのみ使用できます。端末移行機能の有効化 ゲームユーザーの端末移行キーの発行および検証履歴を確認できます。遮断されたキーの遮断解除や、有効期限が切れたキーの再発行ができます。

image alt 端末移行発行キー - ID:ゲームユーザーに発行された端末移行ID - 発行日時:端末移行IDが発行された日時 - 満了日時:発行された端末移行IDの満了日時 - 状態:発行された端末移行IDの現在の状態 - 正常:発行されたキーが正常な状態です。該当キーを利用して端末移行が可能です。 - 遮断:発行されたキーが遮断されている状態です。発行されたキーを利用して端末移行ができません。 - 満了:発行されたキーの使用期限が切れた状態です。発行されたキーを利用して端末移行ができません。

端末移行履歴 該当ゲームユーザーに発行されたキーの履歴を照会できます。 デフォルトで最後に発行されたキーが選択されていて、他のキーを選択すると、選択したキーの履歴を照会できます。

端末移行キーの再発行

image alt 再発行ボタンをクリックすると、新しい端末移行キーを再発行できます。再発行すると、以前に発行されたキーは使用できません。 - ID、パスワード再発行:ID、パスワードを再発行します。 - パスワード再発行:IDは以前に発行されたIDをそのまま使用し、パスワードのみ再発行します。

再発行時の注意事項

  • パスワードは再発行時に一度だけ表示されるため、再発行した後、必ず情報を別途保管してください。
  • 保管していなかった場合、パスワードを探す方法がないため、再発行する必要があります。
  • 有効期限が切れたキーは、満了日時が更新されますが、アカウントの状態が正常/遮断の場合は満了日時が更新されません。
TOP