Notification > SMS > エラーコード

APIレスポンスコード

service isSuccess resultCode resultMessage
共通 true 0 成功
共通 false -1000 無効なアプリケーションキー
共通 false -1001 存在しないアプリケーションキー
共通 false -1002 使用終了したアプリケーションキー
共通 false -1003 プロジェクトに含まれていないメンバー
共通 false -1004 許可されていないIP
共通 false -9996 無効なcontectType. Only application/JSON
共通 false -9997 無効なJSON形式
共通 false -9998 存在しないAPI
共通 false -9999 システムエラー(予期せぬエラー)
送信/照会 false -1006 無効な送信メッセージ(messageType)タイプ
送信/照会 false -2000 無効な日付形式
送信/照会 false -2001 受信者が空の場合
送信/照会 false -2002 添付ファイル名が無効な場合
送信/照会 false -2003 添付ファイルの拡張子がjpg、jpegではない場合
送信/照会 false -2004 添付ファイルが存在しない場合
送信/照会 false -2005 添付ファイルのサイズが300KBを超える場合
送信/照会 false -2006 テンプレートに設定された送信タイプと、リクエストした送信タイプが一致しない場合
送信/照会 false -2008 リクエストID(requestId)が無効な場合
送信/照会 false -2009 添付ファイルのアップロード中、サーバーエラーにより正常にアップロードされなかった場合
送信/照会 false -2010 添付ファイルのアップロードタイプが無効な場合(サーバーエラー)
送信/照会 false -2011 必須照会パラメータが空の場合(requestIdまたはstartRequestDate、endRequestdate)
送信/照会 false -2012 詳細照会パラメータが無効な場合(requestIdまたはmtPr)
送信/照会 false -2014 タイトルまたは本文が空の場合
送信/照会 false -2016 受信者が1,000人を超える場合
送信/照会 false -2017 Excel作成が失敗した場合
送信/照会 false -2018 受信者番号が空の場合
送信/照会 false -2019 受信者番号が無効な場合
送信/照会 false -2021 システムエラー(キュー保存失敗)
送信/照会 false -2022 リクエスト日時を現在時間より前に設定した場合
送信/照会 false -2023 タイトルまたは本文に許可されていない文字(Emojiなど)が含まれている場合
送信/照会 false -4000 照会範囲が1か月を超える場合
テンプレート false -2100 テンプレートIDが空の場合
テンプレート false -2101 すでに登録されているテンプレートID
テンプレート false -2102 テンプレート名が空の場合
テンプレート false -2103 発信番号が空の場合
テンプレート false -2104 送信タイプが空の場合(0: sms, 1: mms)
テンプレート false -2105 本文が空の場合
テンプレート false -2106 使用するかどうかが無効な場合
テンプレート false -2107 無効なテンプレートID(修正/削除時)
テンプレート false -2108 カテゴリーIDが空の場合
テンプレート false -2109 テンプレートIDが50文字を超える場合
テンプレート false -2110 テンプレートが存在しない場合
テンプレート false -2111 無効なテンプレートパラメータの場合
テンプレート false -2112 登録できるテンプレートの最大数を超えた場合(最大:1000)
テンプレート false -2113 すでに削除されているテンプレートID
テンプレート false -2114 タイトルが空の場合
テンプレート false -2115 タイトルが120文字を超える場合
テンプレート false -2116 送信タイプがSMSで、本文が255文字を超える場合
テンプレート false -2117 送信タイプがLMS/MMSで、本文が4000文字を超える場合
テンプレート false -2043 テンプレートに登録する添付ファイルがすでに別のテンプレートに登録されている場合
カテゴリー false -2200 無効なカテゴリーパラメータ(登録時)
カテゴリー false -2201 無効なカテゴリーパラメータ(修正時)
カテゴリー false -2202 無効なカテゴリー(カテゴリー照会失敗)
カテゴリー false -2203 親カテゴリーが存在しない場合
カテゴリー false -2204 使用有無が無効な場合
カテゴリー false -2205 最上位カテゴリーを削除しようとした場合
発信番号 false -2312 発信番号が空か未登録の状態
発信番号 false -2313 遮断された発信番号
発信番号 false -2314 発信番号登録リクエストのパラメータが無効
統計 false -2700 無効な統計範囲
統計 false -2701 無効な統計検索パラメータ
統計 false -2703 無効な統計詳細範囲
080受信拒否 false -6000 受信拒否機能を使用していない
080受信拒否 false -6001 受信拒否された番号
080受信拒否 false -6003 本文に受信拒否案内メッセージがない
080受信拒否 false -6004 受信拒否番号が使用されていない
タグ false -7000 タグ内部エラー(API呼び出し失敗)
タグ false -7001 無効なパラメータ
タグ false -7002 .csv読み込み失敗

発信照会コード

受信結果コード

コード値 意味
MTR1 成功
MTR2 失敗

受信結果詳細コード

コード値 意味
MTR2_1 有効性チェック失敗
MTR2_2 サービスプロバイダーの問題
MTR2_3 端末の問題

EMMA v.3受信結果コード

EMMA Version: EMMA V3.3.0以上

1)移動体通信事業者:移動体通信事業者に送信後に受け取った結果コード。

2) IB G/W:Infobank G/Wがメッセージ受信後に伝達する結果コード。

3) IB EMMA:EMMAがメッセージ送信リクエストに対して処理したエラーコード。

区分 コード値 分類 意味
移動体通信事業者 1000 success 成功
2000 failure 送信時間超過
2001 failure 送信失敗(移動体通信事業者と基地局の間で送信失敗)
2002 failure 送信失敗(基地局と端末の間で送信失敗)
2003 failure 端末の電源がオフ
2004 failure 端末メッセージバッファープール
2005 failure 電波の届かない地域
2006 failure メッセージ削除済
2007 failure 一時的な端末の問題
3000 Invalid 送信できない
3001 Invalid 加入者がいない
3002 Invalid 成人認証の失敗
3003 Invalid 受信番号形式エラー
3004 Invalid 端末サービスの一時停止
3005 Invalid 端末呼処理状態
3006 Invalid 着信拒否
3007 Invalid コールバックURLを受け取れない端末
3008 Invalid その他端末の問題
3009 Invalid メッセージ形式エラー
3010 Invalid MMS未サポートの端末
3011 Invalid サーバーエラー
3012 Invalid スパム
3013 Invalid サービス拒否
3014 Invalid その他
3015 Invalid 送信パスがない
3016 Invalid 添付ファイルのサイズ制限で失敗
3017 Invalid 発信番号(=返信番号)改ざん防止サービスに基づく番号形式エラー
3018 Invalid 発信番号(=返信番号)改ざん防止サービスに加入している携帯電話個人加入者番号
3019 Invalid 発信番号(=返信番号) InfoBankに番号事前登録制を通して登録されていない番号
IB G/W 1001 Server Busy (RS内部保存Queue Full)
1002 受信番号形式エラー
1003 返信番号形式エラー
1004 SPAM
1005 使用件数の超過
1006 添付ファイルがない
1007 添付ファイルがある
1008 添付ファイルの保存失敗
1009 CLIENT_MSG_KEYがない
1010 CONTENTがない
1011 CALLBACKがない
1012 RECIPIENT_INFOがない
1013 SUBJECTがない
1014 添付ファイルのKEYがない
1015 添付ファイルの名前がない
1016 添付ファイルのサイズが0
1017 添付ファイルのContentがない
1018 送信権限がない
1019 TTL超過
1020 charset conversion error
IB EMMA E900 Invalid-IB 送信キーがない場合
E901 受信番号がない場合
E902 (ブロードキャストの場合)受信番号の順番がない場合
E903 タイトルがない場合
E904 メッセージがない場合
E905 返信番号がない場合
E906 メッセージキーがない場合
E907 ブロードキャスト(broadcast message)かどうかがない場合
E908 サービスタイプがない場合
E909 送信リクエスト時刻がない場合
E910 TTLタイムがない場合
E911 サービスタイプがMMS MTの場合、添付ファイルに拡張子がない場合
E912 サービスタイプがMMS MTの場合、 attach_fileフォルダに添付ファイルがない場合
E913 サービスタイプがMMS MTの場合、添付ファイルサイズが0の場合
E914 サービスタイプがMMS MTの場合、メッセージテーブルにはファイルグループキーがあるが、ファイルテーブルにデータがない場合
E915 重複メッセージ
E916 認証サーバー遮断番号
E917 顧客DB遮断番号
E918 USER CALLBACK FAIL
E919 送信制限時間の場合、メッセージの再送信処理が禁止されている場合
E920 サービスタイプがLMS MTの場合、メッセージテーブルにファイルグループキーがある場合
E921 サービスタイプがMMS MTの場合、メッセージテーブルにファイルグループキーがない場合
E922 ブロードキャスト(broadcast)単語制約文字使用エラー
E999 その他のエラー
TOP