Storage > Backup > 概要

バックアップは、セキュリティーの脅威、ユーザーの操作ミス、記憶装置の故障、自然災害などによるデータの損失に備えてコピーを作成し、安全に保管するサービスです。保管したコピーを利用してデータを復旧することができます。

NHN Cloudバックアップサービスは、全体バックアップ方式と増分バックアップ方式を共に使用します。最初の1回はユーザーが登録したパスのデータ全体をバックアップします。以降はデータの重複を削除してバックアップデータを最小化できる可変長の重複削除(variable-length deduplication)技術を利用して増分のみをバックアップします。したがってバックアップ時間が短縮され、ネットワーク使用量も減少します。データは暗号化されて、バックアップストレージに安全に転送されます。

NHN Cloudバックアップサービスは、簡単にバックアップポリシーを登録し、バックアップ履歴を照会して、復旧申請ができるウェブコンソール環境を提供します。バックアップ結果は毎日収集され、メールで報告されます。

サービスの特徴

  • 様々なオペレーションシステムをサポートします。
  • 仮想化環境に最適化されています。
  • サービスを中断せずにバックアップできます。
  • バックアップ周期とバックアップ時刻、保管周期を設定できるユーザー定義バックアップポリシーを提供します。

バックアップの周期

1日間隔、7日間隔を選択できます。

バックアップ時刻

1時間単位でバックアップ開始時刻を選択できます。ファイル変更が最も少なく、サーバーがアイドル状態の時刻を推奨します。実際のバックアップ開始は、状況に応じて最大1時間ほどの差が生じることがあります。

バックアップの保管周期

7日、 14日、 21日、 30日の保管周期を選択できます。

バックアップ結果の照会

ユーザーはバックアップ完了時刻から最長30分以内に、ウェブコンソールからバックアップ結果を照会できます。もしバックアップに失敗したら、メールで失敗内容が報告されます。最長3時間バックアップされなければ失敗として記録されます。

サポートするオペレーションシステム

NHN Cloudでサポートするオペレーションシステムは次のとおりです。

オペレーションシステム ハードウェアアーキテクチャ サポートバージョン サポート構成
CentOS x64 7.8 ext2, ext3, ext4, xfs
Ubuntu x64 18.04 LTS
20.04 LTS
ext2, ext3, ext4
Debian x64 9, 10 ext2, ext3, ext4
Windows Server x64 2012 R2 STD
2016 STD
2019 STD
NTFS

復旧申請の手順

復旧は、ユーザーの申請を運営者が確認して進行します。円滑な処理のため、運営者がユーザーに連絡を取る場合もあります。復旧申請手続きは、次のとおりです。

  1. 復旧するサーバーを選択します。
  2. 復旧 タブで復旧申請をクリックします。
  3. 復旧申請内容を作成して、 申請をクリックします。

復旧申請をすると、業務時間基準で3時間以内に完了します。業務時間以降の場合は、翌日に完了します。

復旧作業は、業務時間(平日午前10時~午後6時)にのみ可能で、運営者が確認して進行します。

課金

サーバーが登録されると、基本月定額が課金されます。そして登録したサーバーの数とストレージ使用量に応じて追加料金がかかります。月定額の基本提供仕様は、サーバー2台、ストレージ使用量100GBです。

参考事項

バックアップソフトウェア

DELL EMC AVAMAR

バックアッププログラムインストール位置

  • Linux : /usr/local/avamar
  • Windows : C:\Program Files\avs

バックアッププログラムデーモン(プロセス)情報

  • Linux : /usr/local/avamar/bin/avagent.bin
  • Windows : Avamar Backup Client
TOP