Game > Gamebase > Unreal SDK使用ガイド > ETC

Additional Features

Gamebaseでサポートする付加機能を説明します。

Device Language

  • 端末に設定された言語コードを返します。
  • 複数の言語が登録されている場合、優先度が最も高い言語のみを返します。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FString GetDeviceLanguageCode() const;

Display Language

  • Gamebaseで提供するUIおよびSystemDialogに表示される言語を、端末に設定された言語ではない別の言語に変更できます。
  • Gamebaseは、クライアントに含まれているメッセージを表示したり、サーバーから取得したメッセージを表示します。
  • DisplayLanguageを設定すると、ユーザーが設定した言語コード(ISO-639)に適合した言語でメッセージを表示します。
  • 自由に言語セットを追加できます。追加できる言語コードは次のとおりです。

[参考]

Gamebaseのクライアントメッセージは英語(en)、韓国語(ko)、日本語(ja)のみ含みます。

Gamebaseでサポートする言語コードの種類

Code Name
de German
en English
es Spanish
fi Finnish
fr French
id Indonesian
it Italian
ja Japanese
ko Korean
pt Portuguese
ru Russian
th Thai
vi Vietnamese
ms Malay
zh-CN Chinese-Simplified
zh-TW Chinese-Traditional

言語コードはGamebaseDisplayLanguageCodeクラスに定義されています。

[注意]

Gamebaseでサポートする言語コードは、大文字/小文字を区別します。 「EN」または「zh-cn」と設定すると、問題が発生する場合があります。

namespace GamebaseDisplayLanguageCode
{
    static const FString German(TEXT("de"));
    static const FString English(TEXT("en"));
    static const FString Spanish(TEXT("es"));
    static const FString Finish(TEXT("fi"));
    static const FString French(TEXT("fr"));
    static const FString Indonesian(TEXT("id"));
    static const FString Italian(TEXT("it"));
    static const FString Japanese(TEXT("ja"));
    static const FString Korean(TEXT("ko"));
    static const FString Portuguese(TEXT("pt"));
    static const FString Russian(TEXT("ru"));
    static const FString Thai(TEXT("th"));
    static const FString Vietnamese(TEXT("vi"));
    static const FString Malay(TEXT("ms"));
    static const FString Chinese_Simplified(TEXT("zh-CN"));
    static const FString Chinese_Traditional(TEXT("zh-TW"));
}

Gamebase初期化時のDisplay Language設定

Gamebase初期化時のDisplay Languageを設定できます。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

void Initialize(const FGamebaseConfiguration& configuration, const FGamebaseLaunchingInfoDelegate& onCallback);

Example

void Sample::Initialize(const FString& appID, const FString& appVersion)
{
    FGamebaseConfiguration configuration;
    ...
    configuration.displayLanguageCode = displayLanguage;
    ...

    IGamebase::Get().Initialize(configuration, FGamebaseLaunchingInfoDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseLaunchingInfo* launchingInfo, const FGamebaseError* error)
    {
        if (Gamebase::IsSuccess(error))
        {
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("Initialize succeeded."));
            FString displayLanguage = IGamebase::Get().GetDisplayLanguageCode();
        }
        else
        {
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("Initialize failed."));
        }
    }));
}

Set Display Language

Gamebase初期化時、入力されたDisplay Languageを変更できます。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

void SetDisplayLanguageCode(const FString& languageCode);

Example

void Sample::SetDisplayLanguageCode(cosnt FString& displayLanguage)
{
    FString displayLanguage = IGamebase::Get().SetDisplayLanguageCode(displayLanguage);
}

Get Display Language

現在適用されているDisplay Languageを照会できます。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FString GetDisplayLanguageCode() const;

Example

void Sample::GetDisplayLanguageCode()
{
    FString displayLanguage = IGamebase::Get().GetDisplayLanguageCode();
}

新規言語セットを追加

Unreal Android、iOSプラットフォームでの新規言語セット追加方法は、下記のガイドを参照してください。

Display Language優先順位

初期化およびSetDisplayLanguageCode APIでDisplay Languageを設定する場合、最終適用されるDisplay Languageは、入力した値と異なる値が適用される場合があります。

  1. 入力したlanguageCodeがlocalizedstring.jsonファイルに定義されているかを確認します。
  2. Gamebase初期化時、端末に設定された言語コードがlocalizedstring.jsonファイルに定義されているかを確認します。(この値は初期化後、端末に設定された言語を変更しても維持されます。)
  3. Display Languageのデフォルト値であるenが自動的に設定されます。

Country Code

  • GamebaseはSystemの国コードを次のようにAPIで提供しています。
  • 各APIの特徴があるので、用途に合わせてAPIを選択してください。

USIM Country Code

  • USIMに記録された国コードを返します。
  • USIMに無効な国コードが記録されていても、追加のチェックを行わず、そのまま返します。
  • 値が空の場合、「ZZ」を返します。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FString GetCountryCodeOfUSIM() const;

Device Country Code

  • OSから伝達された端末国コードを追加のチェックを行わず、そのまま返します。
  • 端末国コードは「言語」設定に応じてOSが自動的に決定します。
  • 複数の言語が登録された場合、優先度が最も高い言語で国コードを決定します。
  • 値が空の場合、「ZZ」を返します。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FString GetCountryCodeOfDevice() const;

Intergrated Country Code

  • USIM、端末言語設定の順序で国コードを確認して返します。
  • GetCountryCode APIは、次の順序で動作します。
    1. USIMに記録された国コードを確認し、値が存在すれば追加のチェックを行わず、そのまま返します。
    2. USIM国コードが空の場合、端末国コードを確認し、値が存在すれば追加のチェックを行わず、そのまま返します。
    3. USIM、端末国コードがどちらも空の場合は「ZZ」を返します。

observer

API

UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FString GetCountryCode() const;

Gamebase Event Handler

  • Gamebaseは各種イベントをGamebaseEventHandlerという1つのイベントシステムで全て処理できます。
  • GamebaseEventHandlerは以下のAPIを利用して簡単にListenerを追加/削除できます。

  • GamebaseEventHandlerは下記のAPIを利用して簡単にHandlerを追加/削除できます。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

FDelegateHandle AddHandler(const FGamebaseEventDelegate::FDelegate& onCallback);
void RemoveHandler(const FDelegateHandle& handle);
void RemoveAllHandler();

VO

struct GAMEBASE_API FGamebaseEventMessage
{
    // Eventの種類を表します。
    // GamebaseEventCategoryクラスの値が割り当てられます。
    FString category;

    // 各categoryに合ったVOに変換できるJSON Stringデータです。
    FString data;
};

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushAppKickOut) ||
            message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushTransferKickout))
        {
            auto serverPushData = FGamebaseEventServerPushData::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverLaunching))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverNetwork))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverHeartbeat))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PurchaseUpdated))
        {
            auto purchasableReceipt = FGamebaseEventPurchasableReceipt::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushReceivedMessage))
        {
            auto pushMessage = FGamebaseEventPushMessage::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushClickMessage))
        {
            auto pushMessage = FGamebaseEventPushMessage::From(message.data);
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushClickAction))
        {
            auto pushAction = FGamebaseEventPushAction::From(message.data);
        }
    }));
}
  • CategoryはGamebaseEventCategoryクラスに定義されています。
  • イベントは大きくServerPush、Observer、Purchase、Pushに分けられ、各Categoryに基づいて、GamebaseEventMessage.dataを次の表のような方法でVOに変換できます。
Event種類 GamebaseEventCategory VO変換方法 備考
ServerPush GamebaseEventCategory::ServerPushAppKickOut
GamebaseEventCategory::ServerPushTransferKickout
FGamebaseEventServerPushData::From(message.data) -
Observer GamebaseEventCategory::ObserverLaunching
GamebaseEventCategory::ObserverNetwork
GamebaseEventCategory::ObserverHeartbeat
FGamebaseEventObserverData::From(message.data) -
Purchase - プロモーション決済 GamebaseEventCategory::PurchaseUpdated FGamebaseEventPurchasableReceipt::From(message.data) -
Push - メッセージ受信 GamebaseEventCategory::PushReceivedMessage FGamebaseEventPushMessage::From(message.data) isForeground値を使用してForegroundでメッセージを受信したかどうかを確認できます。
Push - メッセージクリック GamebaseEventCategory::PushClickMessage FGamebaseEventPushMessage::From(message.data) isForeground値がありません。
Push - アクションクリック GamebaseEventCategory::PushClickAction FGamebaseEventPushAction::From(message.data) RichMessageボタンを押すと動作します。

Server Push

  • Gamebaseサーバーからクライアント端末へ送信するメッセージです。
  • GamebaseでサポートするServer Push Typeは次の通りです。
    • GamebaseEventCategory::ServerPushAppKickOut
      • NHN Cloud GamebaseコンソールのOperation > KickoutでキックアウトServerPushメッセージを登録すると、Gamebaseに接続されたすべてのクライアントでキックアウトメッセージを受信します。
    • GamebaseEventCategory::ServerPushTransferKickout
      • Guestアカウントを他の端末へ移行すると、以前の端末でキックアウトメッセージを受信します。

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushAppKickOut) ||
            message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushTransferKickout))
        {
            auto serverPushData = FGamebaseEventServerPushData::From(message.data);
            if (serverPushData.IsVaild())
            {
                CheckServerPush(message.category, *serverPushData);
            }
        }
    }));
}

void Sample::CheckServerPush(const FString& category, const FGamebaseEventServerPushData& data)
{
    if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushAppKickOut))
    {
        // Kicked out from Gamebase server.(Maintenance, banned or etc..)
        // Return to title and initialize Gamebase again.
    }
    else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ServerPushTransferKickout))
    {
        // If the user wants to move the guest account to another device,
        // if the account transfer is successful,
        // the login of the previous device is released,
        // so go back to the title and try to log in again.
    }
}

Observer

  • Gamebase Gamebaseの各種状態変動イベントを処理するシステムです。
  • GamebaseでサポートするObserver Typeは次の通りです。
    • GamebaseEventCategory::ObserverLaunching
      • メンテナンスが開始または終了した場合、新しいバージョンが配布されてアップデートが必要な場合など、Launching状態が変更された時に動作します。
      • GamebaseEventObserverData.code : LaunchingStatus値を意味します。
        • GamebaseLaunchingStatus::IN_SERVICE: 200
        • GamebaseLaunchingStatus::RECOMMEND_UPDATE: 201
        • GamebaseLaunchingStatus::IN_SERVICE_BY_QA_WHITE_LIST: 202
        • GamebaseLaunchingStatus::REQUIRE_UPDATE: 300
        • GamebaseLaunchingStatus::BLOCKED_USER: 301
        • GamebaseLaunchingStatus::TERMINATED_SERVICE: 302
        • GamebaseLaunchingStatus::INSPECTING_SERVICE: 303
        • GamebaseLaunchingStatus::INSPECTING_ALL_SERVICES: 304
        • GamebaseLaunchingStatus::INTERNAL_SERVER_ERROR: 500
    • GamebaseEventCategory::ObserverHeartbeat
      • 退会処理や利用停止により、ユーザーアカウントの状態が変わった時に動作します。
      • GamebaseEventObserverData.code : GamebaseError値を意味します。
        • GamebaseErrorCode::INVALID_MEMBER: 6
        • GamebaseErrorCode::BANNED_MEMBER: 7
    • GamebaseEventCategory::ObserverNetwork
      • ネットワーク変動事項情報を受け取れます。
      • ネットワークが切断されたり、接続された時、またはWi-FiからCellularネットワークに変更された時に動作します。
      • GamebaseEventObserverData.code : NetworkManager値を意味します。
        • EGamebaseNetworkType::Not: 255
        • EGamebaseNetworkType::Mobile: 0
        • EGamebaseNetworkType::Wifi: 1
        • EGamebaseNetworkType::Any: 2

VO

struct GAMEBASE_API FGamebaseEventObserverData
{
    // 状態値を表す情報です。
    int32 code;

    // 状態に関連するメッセージ情報です。
    FString message;

    // 追加情報用の予備フィールドです。
    FString extras;
}

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverLaunching))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
            if (observerData.IsVaild())
            {
                CheckLaunchingStatus(*observerData);
            }
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverNetwork))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
            if (observerData.IsVaild())
            {
                CheckNetwork(*observerData);
            }
        }
        else if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::ObserverHeartbeat))
        {
            auto observerData = FGamebaseEventObserverData::From(message.data);
            if (observerData.IsVaild())
            {
                CheckHeartbeat(*observerData);
            }
        }
    }));
}

void Sample::CheckLaunchingStatus(const FGamebaseEventObserverData& data)
{
    switch (data.code)
    {
        case GamebaseLaunchingStatus::IN_SERVICE:
            {
                // Service is now normally provided.
                break;
            }
        // ... 
        case GamebaseLaunchingStatus::INTERNAL_SERVER_ERROR:
            {
                // Error in internal server.
                break;
            }
    }
}

void Sample::CheckNetwork(const FGamebaseEventObserverData& data)
{
    switch ((GamebaseNetworkType)data.code)
    {
        case EGamebaseNetworkType::Not:
            {
                // Network disconnected.
                break;
            }
        case EGamebaseNetworkType::Mobile:
        case EGamebaseNetworkType::Wifi:
        case EGamebaseNetworkType::Any:
            {
                // Network connected.
                break;
            }
    }
}

void Sample::CheckHeartbeat(const FGamebaseEventObserverData& data)
{
    switch (data.code)
    {
        case EGGamebaseErrorCode::INVALID_MEMBER:
            {
                // You can check the invalid user session in here.
                // ex) After transferred account to another device.
                break;
            }
        case EGGamebaseErrorCode::BANNED_MEMBER:
            {
                // You can check the banned user session in here.
                break;
            }
    }
}

Purchase Updated

  • Promotionコードを入力して商品を獲得した場合に発生するイベントです。
  • 決済領収書情報を取得できます。

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PurchaseUpdated))
        {
            auto purchasableReceipt = FGamebaseEventPurchasableReceipt::From(message.data);
            if (purchasableReceipt.IsVaild())
            {
                // If the user got item by 'Promotion Code',
                // this event will be occurred.
            }
        }
    }));
}

Push Received Message

  • Pushメッセージが到着した時に発生するイベントです。
  • isForegroundフィールドを利用してフォアグラウンドでメッセージを受信したのか、バックグラウンドでメッセージを受信したのかを区別できます。
  • extrasフィールドをJSONに変換して、Push送信時に送信されたカスタム情報を取得することもできます。

VO

struct FGamebaseEventPushMessage
{
    // メッセージ固有のidです。
    FString id;

    // Pushメッセージタイトルです。
    FString title;

    // Pushメッセージ本文内容です。
    FString body;

    // JSONObjectに変換してすべての情報を確認できます。
    FString extras;
};

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushReceivedMessage))
        {
            auto pushMessage = FGamebaseEventPushMessage::From(message.data);
            if (pushMessage.IsVaild())
            {
                // When you clicked push message.
            }
        }
    }));
}

Push Click Message

  • 受信したPushメッセージをクリックした時に発生するイベントです。
  • 'GamebaseEventCategory.PUSH_RECEIVED_MESSAGE'とは異なり、isForegroundフィールドが存在しません。

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushClickMessage))
        {
            auto pushMessage = FGamebaseEventPushMessage::From(message.data);
            if (pushMessage.IsVaild())
            {
                // When you clicked push message.
            }
        }
    }));
}

Push Click Action

  • Rich Message機能を利用して作成したボタンをクリックした時に発生するイベントです。
  • actionTypeは、次の項目が提供されます。
    • "OPEN_APP"
    • "OPEN_URL"
    • "REPLY"
    • "DISMISS"

VO

struct FGamebaseEventPushAction
{
    // ボタンアクション種類です。
    FString actionType;

    // PushMessageデータです。
    FGamebaseEventPushMessage message;

    // Pushコンソールで入力したユーザーテキストです。
    FString userText;
};

Example

void Sample::AddEventHandler()
{
    IGamebase::Get().AddEventHandler(FGamebaseEventDelegate::FDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseEventMessage& message)
    {
        if (message.category.Equals(GamebaseEventCategory::PushClickAction))
        {
            auto pushAction = FGamebaseEventPushAction::From(message.data);
            if (pushAction.IsVaild())
            {
                // When you clicked action button by 'Rich Message'.
            }
        }
    }));
}

Analytics

Game指標をGamebase Serverへ転送できます。

[注意]

Gamebase AnalyticsでサポートするすべてのAPIはログイン後に呼び出せます。

[TIP]

RequestPurchase APIを呼び出して決済が完了すると、自動的に指標を転送します。

Analytics Consoleの使用方法は、下記のガイドを参照してください。

Game User Data Settings

ゲームログイン後、ゲームユーザーレベル情報を指標として転送できます。

[注意]

ゲームログイン後、SetGameUserData APIを呼び出さない場合、他の指標からLevel情報が漏れる場合があります。

APIの呼び出しに必要なパラメータは下記のとおりです。

FGamebaseAnalyticsUserData

Name Mandatory(M) / Optional(O) type Desc
userLevel M int32 ゲームユーザーレベルを表すフィールドです。
channelId O FString チャンネルを表すフィールドです。
characterId O FString キャラクター名を表すフィールドです。
characterClassId O FString 職業を表すフィールドです。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

void SetGameUserData(const FGamebaseAnalyticsUserData& gameUserData);

Example

void Sample::SetGameUserData(int32 userLevel, const FString& channelId, const FString& characterId, const FString& characterClassId)
{
    FGamebaseAnalyticsUserData gameUserData{ userLevel, channelId, characterId, characterClassId };
    IGamebase::Get().GetAnalytics().SetGameUserData(gameUserData);
}

Level Up Trace

レベルアップした時、ゲームユーザーレベル情報を指標として転送できます。

APIの呼び出しに必要なパラメータは下記の通りです。

LevelUpData

Name Mandatory(M) / Optional(O) type Desc
userLevel M int32 ゲームユーザーレベルを表すフィールドです。
levelUpTime M int64 Epoch Timeで入力します。
Millisecond単位で入力します。

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

void TraceLevelUp(const FGamebaseAnalyticesLevelUpData& levelUpData);

Example

void Sample::TraceLevelUpNow(int32 userLevel)
{
    FGamebaseAnalyticesLevelUpData levelUpData{ userLevel, FDateTime::Now().ToUnixTimestamp() };
    IGamebase::Get().GetAnalytics().TraceLevelUp(levelUpData);
}

Contact

Gamebaseは、顧客からの問い合わせに対応するための機能を提供します。

[TIP]

NHN Cloud Contactサービスと連携して使用すると、より簡単に顧客からの問い合わせに対応できます。 詳しいNHN Cloud Contactサービス利用方法は、下記のガイドを参照してください。 NHN Cloud Online Contact Guide

Customer Service Type

Gamebaseコンソール > App > InApp URL > Service centerでは、以下の3つのタイプのサポートを選択できます。

Customer Service Type Required Login
Developer customer center X
Gamebase customer center
NHN Cloud Online Contact O

タイプに応じてGamebase SDKのサポートAPIは次のURLを使用します。

  • 開発会社独自のサポート(Developer customer center)
    • サポートURLに入力したURL.
  • Gamebase提供サポート(Gamebase customer center)
    • ログイン前:ユーザー情報がないサポートURL。
    • ログイン後:ユーザー情報が含まれたサポートURL。
  • NHN Cloud組織商品(Online Contact)
    • ログイン前:NOT_LOGGED_IN(2)エラーが発生。
    • ログイン後:ユーザー情報が含まれたサポートURL。

Open Contact WebView

サポートWebビューを表示します。 URLはサポートタイプに基づいて決定されます。 ContactConfigurationでURLに追加情報を伝達できます。

FGamebaseContactConfiguration

Parameter Mandatory(M) /
Optional(O)
Values Description
userName O FString ユーザー名前(ニックネーム)
default : ""
additionalURL O FString 開発会社独自のサポートURLの後ろにつく追加のURL
default : ""
extraData O TMap 開発会社が任意のextra dataをサポートオープン時に伝達
default : EmptyMap

API

Supported Platforms UNREAL_IOS UNREAL_ANDROID

void OpenContact(const FGamebaseErrorDelegate& onCloseCallback);
void OpenContact(const FGamebaseContactConfiguration& configuration, const FGamebaseErrorDelegate& onCloseCallback);

ErrorCode

Error Code Description
NOT_INITIALIZED(1) Gamebase.initializeが呼び出されませんでした。
NOT_LOGGED_IN(2) サポートタイプが'NHN Cloud OC'なのにログイン前に呼び出しました。
UI_CONTACT_FAIL_INVALID_URL(6911) サポートURLが存在しません。
GamebaseコンソールのサポートURLを確認してください。
UI_CONTACT_FAIL_ISSUE_SHORT_TERM_TICKET(6912) ユーザーを識別するための臨時チケットの発行に失敗しました。
UI_CONTACT_FAIL_ANDROID_DUPLICATED_VIEW(6913) サポートWebビューがすでに表示中です。

Example

void Sample::OpenContact()
{
    IGamebase::Get().GetContact().OpenContact(FGamebaseErrorDelegate::CreateLambda([=](const FGamebaseError* error)
    {
        if (Gamebase::IsSuccess(error))
        {
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("OpenContact succeeded."));
        }
        else
        {
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("OpenContact failed. (errorCode: %d, errorMessage: %s)"), error->code, *error->message);

            if (error->code == GamebaseErrorCode::WEBVIEW_INVALID_URL)
            {
                // Gamebase Console Service Center URL is invalid.
                // Please check the url field in the NHN Cloud Gamebase Console.
                auto launchingInfo = IGamebase::Get().GetLaunching().GetLaunchingInformations();
                UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("csUrl: %s"), *launchingInfo->launching.app.relatedUrls.csUrl);
            }
        }
    }));
}

[注意]

サポートへお問い合わせする時、ファイルの添付が必要な場合があります。 そのため、ユーザーからカメラ撮影やStorage保存の権限をランタイムに取得する必要があります。

Androidユーザー

iOSユーザー

  • info.plistに'Privacy - Camera Usage Description'、'Privacy - Photo Library Usage Description'の設定を行ってください。

Request Contact URL

サポートのWebビューを表示するのに使用されるURLを返します。

API

void RequestContactURL(const FGamebaseContactUrlDelegate& onCallback);
void RequestContactURL(const FGamebaseContactConfiguration& configuration, const FGamebaseContactUrlDelegate& onCallback);

ErrorCode

Error Code Description
NOT_INITIALIZED(1) Gamebase.initializeが呼び出されませんでした。
NOT_LOGGED_IN(2) サポートタイプが'NHN Cloud OC'なのにログイン前に呼び出しました。
UI_CONTACT_FAIL_INVALID_URL(6911) サポートURLが存在しません。
GamebaseコンソールのサポートURLを確認してください。
UI_CONTACT_FAIL_ISSUE_SHORT_TERM_TICKET(6912) ユーザーを識別するための臨時チケットの発行に失敗しました。

Example

void Sample::RequestContactURL(const FString& userName)
{
    FGamebaseContactConfiguration configuration{ userName };

    IGamebase::Get().GetContact().RequestContactURL(configuration, FGamebaseContactUrlDelegate::CreateLambda([=](FString url, const FGamebaseError* error)
    {
        if (Gamebase::IsSuccess(error))
        {
            // Open webview with 'contactUrl'
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("RequestContactURL succeeded. (url = %s)"), *url);
        }
        else
        {
            UE_LOG(GamebaseTestResults, Display, TEXT("RequestContactURL failed. (errorCode: %d, errorMessage: %s)"), error->code, *error->message);

            if (error->code == GamebaseErrorCode::UI_CONTACT_FAIL_INVALID_URL)
            {
                // Gamebase Console Service Center URL is invalid.
                // Please check the url field in the NHN Cloud Gamebase Console.
            }
            else
            {
                // An error occur when requesting the contact web view url.
            }
        }
    }));
}
TOP