Mobile Service > IAP > Google 設定ガイド

[お知らせ] 定期購入決済を支援する新規のIAP SDKがNHN Cloud SDKとして発売されました。 既存のIAP SDKはこれ以上新規機能を開発しない予定です。 本文書はNHN Cloud SDKガイドです

Google一般商品および定期購入商品のアプリ内決済のためにGoogle Play Billingと連動しなければなりません。
Google Play Billingは、Google Play ConsoleとGoogle API Consoleで生成された値を使用します。
さらに、Google定期購入商品の決済のため、Notificationを設定する必要があります。
Notificationの設定が正しくなければ定期購入決済が進行しません。

Google Application Key

下記情報をIAPアプリ情報に登録します。

Key Description
Google In App Purchase License Key Google Play Public KEY(RSA)
Google API Client ID Google API Project OAuth Client ID
Google API Client Secret Google API Project OAuth Client Secret
Refresh Token For Google OAuth Google Play Developer アカウントを通じて取得したRefresh Token

Google Console

Console Location
Google Play Console https://developer.android.com/distribute/console
Google API Console https://console.developers.google.com/apis/dashboard

Google Play Console

Google In App Purchase License Key 確認

Google Play Console > App > (左側) 開発ツール > サービス及びAPI > ライセンス及びインアップ決済

[]

Google API Console

[参考]
Android Developers - アプリ内決済管理
Android Developers - Authorization

OAuth クライアント生成

Google Play Consleと同一のアカウントでGoogle API Consoleにプロジェクトを生成します。
下記の図を参照して、OAuth 認証に必要な情報3つを生成します。
1) Client ID  
2) Client Secret  
3) Refresh Token  


1. https://console.droパス google.com/apis/credentialsでオイスクライアントを生成(ウェブアプリケーション)

[図 1] OAuth クライアント生成 1

2. 承認された redirection urlに https://developers.google.com/oauthplayground 入力

[図 2] OAuth クライアント生成 2

3. 作成後にポップアップウィンドウからクライアントID /クライアントシークレットをコピーする

[]

4. OAuth Playground > oauthplayground 設定 > Use your own OAuth credentials 使用

[図 4] OAuth クライアント生成 3

5. Step 1で https://www.googleapis.com/auth/androidpublisher 入力して Authorization code コード発給

[図 5] OAuth クライアント生成 4

6. Step 2で Exchange authorization code for tokens ボタンを押してトークン発給

[図 6] OAuth クライアント生成 5

Google Playとの連動における注意事項

OAuth 認証情報を生成したら、以下のガイドを参考にプロジェクト設定を進めます。

[参考] Google Guide : https://developers.google.com/android-publisher/getting_started

Google Play Android Developer APIのenable状態を確認します。

  - https://console.developers.google.com > APIs & Services > Dashboard

[]


Google Play Developer ConsoleでLinked Projectを確認します。

  - https://play.google.com/apps/publish > Settings > Developer account > API access

[]

Google Play開発者コンソールのリンクされたプロジェクトがGoogleAPIのOAuthクライアントを作成プロジェクトと同じであることを確認します。

[]

Google real-time developer notification 設定

[参考]
Google Cloud (https://cloud.google.com) Platformを使用しなければなりません。
Google Cloud Platform に決済プロフィールを登録し、使用状態に変更しなければなりません。

Google Cloud > ビッグデータ > 掲示/購読

Pub/Subコンソール(https://console.cloud.google.com/cloudpubsub)で下記の作業を行います。

トピックの作成 (プロダクト > Pub/Sub)

1. トピックが生成されると、オプションの権限をクリックするか、もしくはトピック名をクリックし、トピック詳細情報ページに移動します。
2. トピックの詳細情報ページで、役割の選択をクリックし、Pub/Sub パブリッシャーを選択します。
3. メンバーの追加に google-play-developer-notifications@system.gserviceaccount.com を入力します。
4. 追加ボタンをクリックします。

[] トピックの再生 [] トピックの修正


サブスクリプションの作成

1. トピック右クリック > 新しいサブスクリプション
2. 転送タイプ
- [エンドポイントURLでプッシュ] 選択
- URL :  https://api-iap.cloud.toast.com/callback/subscription/{YOUR_PACKAGE_NAME}/GG
- {YOUR_PACKAGE_NAME} : google package name

[] サブスクリプションの作成 [] サブスクリプションの作成


IAP ドメイン検証


1. https://console.cloud.google.com/apis/credentials/domainverification
2. [ドメイン確認]タブで、[ドメイン追加] をクリックします。
3. https://api-iap.cloud.toast.comを入力します。
4. [今移動]ボタンを押してウェブマスターセンターに移動します。
5. ウェブマスターセンターでプロパティを合わせることをクリックします。
6. [プロパティ追加]に https://api-iap.cloud.toast.com を入力します。
7. ドメイン認証URLのhtmlファイル名をNHN Cloud CONSOLEアプリの登録時に入力します。
    -> 例) https://api-iap.cloud.toast.com/googleabc.htmlの場合、googleabc.html入力
8. [推奨方法] 下段の [ロボットではない] クリック後、[OK] をクリックします。
9. 認証に成功すると、最後のイメージと同じ画面が表示されます。 この画面が表示されないと、定期購入決済を正常に使用できません。

[] domain verification
[] domain verification
[] domain verification
[] domain verification
[] domain verification
[] domain verification

Realtime developer notifications

https://play.google.com/console/developers > [Select App] > Monetize > Monetization setup > Real-time developer notificqations

[]realtime notification

TOP