Compute > Instance Template > 概要

インスタンステンプレート(Instance Template)サービスは、頻繁に使用するインスタンスの構成要素情報をあらかじめ定義して保管するサービスです。インスタンステンプレートを利用して、同じ仕様のインスタンスを簡単に作成したり、オートスケールを使用するためのスケーリンググループを作成する時に使用できます。

インスタンステンプレートの構成要素

インスタンステンプレートはインスタンスを構成する次の要素を定義して保管します。

  • イメージ:インスタンスのOSを含む仮想ディスクイメージ
  • アベイラビリティゾーン:インスタンスが作成される物理的な位置
  • インスタンスタイプ:インスタンスの仮想ハードウェア性能
  • キーペア:インスタンス接続方法として使用されるキー
  • ブロックストレージ:インスタンスに接続する基本ディスクの種類と容量
  • ネットワーク:インスタンスが接続される仮想ネットワーク
  • Floating IP: Floating IPを使用するかどうか
  • セキュリティグループ:インスタンスネットワークセキュリティ設定
  • 追加ブロックストレージ:インスタンスに追加で接続するディスクの種類と容量
  • 予約スクリプト:インスタンス作成後、最初の起動時に自動的に実行するスクリプト

[参考] インスタンステンプレートの役割は、単純に構成要素情報を保管することです。 インスタンステンプレートを作成するだけでインスタンスが自動的に作成されるわけではありません。

TOP