Storage > Block Storage > Release Notes

2020.05.26.

  • Public API v2をリリースします。Public API v2はOpenstack APIと互換性があります。

2020. 3. 24.

機能変更

  • 作成できるブロックストレージの最大サイズが1TBから2TBに増加します。

2019. 11. 26.

機能追加

  • 基本ディスクがブロックストレージリストに表示されます。

2019.1.29

機能追加

  • ブロックストレージの作成時、原本にスナップショットを選択できないように変更
  • スナップショットでブロックストレージを作成時、アベイラビリティゾーンとブロックタイプを選択できるように変更

2017.9.21

機能追加

  • Public API追加
    • Object Storageに続きBlock StorageをAPIで使用できます。
    • 現在、限定的な機能のみ利用できます。今後APIを追加して機能を拡張する予定です。
    • ブロックストレージAPIガイドを参照してください。

2017.7.20

バグ修正

  • ブロックストレージの作成時、断続的に作成が完了しないバグを修正しました。

2017.1.19

機能改善/変更

  • ブロックストレージ接続管理機能に、同じゾーンのインスタンスにのみ接続ができることを明示します。

バグ修正

  • スナップショットでブロックストレージを作成時、断続的に失敗する問題を修正しました。
TOP