TOAST > TOAST SDK使用ガイド > 開始する > Android

サポート環境

  • Android 4.0.3以上
  • Android Studio最新バージョン(バージョン2.2以上)

TOAST SDKの構成

Android用TOAST SDKの構成は次のとおりです。

TOAST SDKが提供するサービスの中から、希望する機能を選択して適用できます。

Gradle Dependency Service
com.toast.android:toast-common:0.28.0 TOAST Common
com.toast.android:toast-core:0.28.0 TOAST Core
com.toast.android:toast-logger:0.28.0 TOAST Log & Crash
com.toast.android:toast-crash-reporter-ndk:0.28.0 TOAST Native Crash Reporter
com.toast.android:toast-iap-core:0.28.0 TOAST In-app Purchase Core
com.toast.android:toast-iap-google:0.28.0 TOAST In-app Purchase
Google Play Store
com.toast.android:toast-iap-onestore:0.28.0 TOAST In-app Purchase
OneStore
com.toast.android:toast-iap-galaxy:0.28.0 TOAST In-app Purchase
GalaxyStore
com.toast.android:toast-push-core:0.28.0 TOAST Push Core
com.toast.android:toast-push-fcm:0.28.0 TOAST Push
Firebase Cloud Messaging

TOAST SDKをAndroid Studioプロジェクトに適用

1. Gradleを使用してAndroidビルド

TOAST SDKのすべてのサービスを使用するには、下記のように従属性(dependency)を設定します。

Unityを使用する場合、別途の従属性設定を行う必要があります。 詳細はUnityガイドを参照してください。

repositories {
  mavenCentral()
}

dependencies {
  implementation 'com.toast.android:toast-sdk:0.28.0'
}

TOAST SDKが提供するサービス別の設定方法は次のとおりです。

2. AARを使用してAndroidビルド

Android SDKはDownloadsページでダウンロードできます。

UserID設定

TOAST SDKにUserIDを設定できます。 設定したUserIDは、TOAST SDKの各モジュールで共通使用されます。 ToastLoggerのログ送信APIを呼び出すたびに、設定したUserIDをログと一緒にサーバーに送信します。

UserID設定API仕様

/* ToastSdk.java */
public static void setUserId(String userId);
Parameters
userId String:ユーザーID

UserID設定例

ログイン

// Login.
ToastSdk.setUserId(userId);

ログアウト

// Logout.
ToastSdk.setUserId(null);

デバッグモード設定

TOAST SDKの内部ログを確認するために、デバッグモードを設定できます。 TOAST SDKに関するお問い合わせの際は、デバッグモードを有効にしていただくと、迅速にサポートできます。

デバッグモード設定API仕様

/* ToastSdk.java */
public static void setDebugMode(boolean debug);
Parameters
debug boolean:デバッグモードを有効にするにはtrue、無効にする場合はfalse。

デバッグモード設定使用例

デバッグモード有効化

// Enable debug mode.
ToastSdk.setDebugMode(true);

デバッグモード無効化

// Disable debug mode.
ToastSdk.setDebugMode(false);

[注意]アプリをリリースする時は、デバッグモードを無効化する必要があります。

TOASTサービス使用

TOP