Contact Center > Online Contact > サービスガイド > ガイド

内部へのアナウンス

組織内部で共有されるべきお知らせ事項を管理者の権限で登録することができるメニューです。登録されたお知らせは該当メニューOnline Contactメイン画面で確認いただけます。

テーマ管理

それぞれのお知らせ文書を分類するテーマを追加することができます。お知らせまたはテンプレート登録の際、テーマ選択が必須となります。まだテーマを登録していない場合は、事前に追加してください。登録、修正、あるいは選択の権限を持つのは管理者のみです。

テーマは次の2タイプがあります。 - 専用: 組織内の該当サービスでのみ使用するテーマ - 共通: 組織内の全てのサービスで使用するテーマで、登録作業を同時に、組織内の全サービス共通事項として登録される。 テーマを選択したのち、テーマ名を入力し、登録ボタンを押すとテーマを登録することができます。修正、削除も可能です。 専用/共通にかかわらず、テーマ名の重複は不可となります。ご注意ください。

配布文書

配布文書タブから現在組織に属しているオペレーターにむけて掲示するお知らせ文書の情報を確認、検索でき、お知らせの登録と修正および削除が可能です。① 登録② 修正および削除の権限は管理者のみに与えられます。

以下の情報が確認できます。 - 番号 - ステータス (進行中/予約中/完了) - テーマ - タイトル - タグ - 登録者 - 登録時間

テンプレート管理

お知らせ作成時よく使用するパターンをテンプレートにしてあらかじめ登録しておくと、文書作成の時間が短縮できます。 テンプレート⑧ 登録ボタンからテンプレートを作成することができます。なお登録、修正、および削除権限については管理者のみに与えられます。

入力項目は以下の通りです。 - テンプレートタイトル - テンプレート説明: テンプレート管理 → 個別テンプレートをクリックした時、タイトルの下に表示されるようになります。 - テーマ - タグ - 使用可否: 使用 → お知らせを登録すると照会可能未使用照会されない - タイトル - 内容

タグ管理

お知らせ内容のキーワードをタグとして登録しておき、お知らせ作成時、適切なタグを選んで登録しておくと、検索しやすくなります。③ 登録④ 修正および削除の権限は管理者のみに与えられます。

タグには以下の2タイプがあります。 - 専用: 組織内の該当サービスだけで使用するタグ - 共通: 組織内のすべてのサービスで使用するタグで、登録と同時に、組織内の全てのサービスに登録される。

タグの種別を選択したら、タグ名を入力します。③ 登録ボタンを押すとタグが登録されます。お知らせを登録する時は、直近に登録したタグから照会されます。 専用/共通どちらにおいても、タグ名は重複不可となりますのでご注意ください。

お知らせ登録

配布文書タブでお知らせ登録ボタンを押すと、組織のオペレーターに共有でき、告知するための文書を作成できます。

お知らせを登録する際の入力項目は以下の通りです。 - テンプレート選択 - テーマ - タグ - お知らせ期間: お知らせ開始日を未来で設定すると、その日付で予約登録されます。 - 全体お知らせ: この項目をチェックすると、該当組織内すべてのサービスでお知らせが確認できるように登録されます。そのため、組織内で個別サービスのみで使用する「専用」テーマを使用することはできません。 - トップに固定 - タイトル - 内容

内容をすべて入力した後、下段の⑨ 登録ボタンを押すと、お知らせとして登録されます。

ナレッジマネジメント

組織内部で共有しておきたい問い合わせ業務関連ナレッジを管理者の権限として登録できるメニューです。登録されたナレッジは該当メニューOnline Contactのメイン画面で確認いただけます。

テーマ管理

各ナレッジを分類するテーマを追加することができます。ナレッジ、またはテンプレート登録の際、テーマ選択が必須です。まだテーマを登録していない場合は、あらかじめ追加しておいてください。登録、修正、削除の権限は管理者のみに与えられます。

テーマは以下の2タイプがあります。 - 専用: 組織内の該当のサービスでのみ使用されるテーマ - 共通: 組織内のすべてのサービスで使用できるテーマ。登録した際、該当組織内のすべてのサービスに登録される。

テーマ種別を選択したのち、テーマ名を入力し、登録ボタンを押すと、テーマを登録することがdけい、修正、削除が可能です。 専用/共通どちらについても、テーマの重複は不可となります。ご注意ください。

業務ナレッジ

ナレッジタブから、組織に属しているオペレーターに表示中のナレッジ情報を確認・検索することができ、ナレッジ文書の登録と修正、削除が可能です。① 登録등록② 修正 および削除の権限は管理者に与えられています。

以下の情報が確認できます。 - 番号 - ステータス (進行中/予約中/完了) - テーマ - タイトル - タグ - 登録者 - 登録時間

テンプレート管理

業務ナレッジの作成時によく使用するパターンをテンプレートとして事前に登録しておけば、文書作成の時間短縮につながります。

テンプレート⑧ 登録ボタンからテンプレートを作成することができます。登録、修正、および削除の権限は管理者のみにあります。

入力項目は下記の通りです。 - テンプレートタイトル - テンプレート説明: テンプレート管理 → 個別テンプレートをクリックした時、タイトルの下に表示されます。 - テーマ - タグ - 使用可否: 使用 → ナレッジ登録時照会可能、 未使用 → 照会できない - タイトル - 内容

タグ管理

業務ナレッジ内容のキーワードをタグとして登録しておき、ナレッジ作成の際に適したタグを選択しておくと、検索で見つけやすくすることができます。③ 登録、④ 修正および削除の権限は管理者にのみ与えられます。

タグには以下の2タイプがあります。 - 専用: 組織内の該当サービスでのみ使用するタグ - 共通: 組織内のすべてのサービスで使用するタグ、登録すると、組織内の全てのサービスで利用できるタグとして登録される。

タグの種別を選択したのち、タグ名を入力し、③ 登録ボタンを押すと、タグが登録されます。ナレッジ登録の際は、直近に登録したタグから照会されます。

専用/共通にかかわらず、タグ名は重複不可となっています。

ナレッジ登録

ナレッジタブでナレッジ登録ボタンを押すと、組織内のオペレーターに共有する業務ナレッジ文章を作成することができます。 ナレッジ登録時の入力項目は下記の通りです。 - テンプレート選択 - テーマ - タグ - 公開期間: 公開開始日より未来を設定すると、その日での予約登録になります。 - 全体ナレッジ: 該当の項目をチェックした場合、このナレッジは組織内のすべてのサービスのナレッジとして登録されます。そのため組織内の個別サービスだけで使用する「専用」テーマを使用することはできません。 - トップに固定 - タイトル - 内容

内容をすべて入力した後、下段の登録 ボタンを押すと、ナレッジとして登録されます。

TOP